きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

タグ:その他趣味

釣り日和の昨日は〝第51回道新杯全道民謡決勝大会〟でした。
大会会場の札幌道新ホールへ行って来ました。
イメージ 1
何時も乍ら代り映えのない、同じ表紙です。
北海道民謡連盟に所属している方々の大会です。
道内13地区民謡連合会での予選を勝ち抜いた
3部門(全国民謡・江差追分・北海道民謡)に72名の
歌い手が道新杯を競いました。
イメージ 2
イメージ 3
全国民謡結衣さん、江差追分恵さん。
頑張りました。
が、二人とも普段の稽古の時と違い、何故か唄に〝かど〟が
ありました。
力が入ったんだろーね。
結果は二人とも、それぞれの目標通りとはいかなかった
けれど、次に繋がるいい唄でした。
10月の知事旗争奪の全道大会があります。
めげている暇はありません。

さてさて、真ガレイ釣りにもう一度行ってみたいが
海況は?・・・。

※ブログ引っ越し準備もあり、しばらくアップありません。

今日は江差追分日胆地区予選大会でした。
数か月前からの事務準備、前日の会場作り、大会当日の
今日、運営と大会スタッフは汗だくです。
私は、記録集計係を御賜り、審査員室内に籠りました。
イメージ 1
審査員の皆様は、格式も高く、言葉も掛けられません。
画面のこちら側が集計係です。
私と外3名で、頑張りました
イメージ 2
出番待ちの下手袖です。
ドキドキ感を忘れるために、深呼吸をする人、無に徹する
人、異様にしゃべる人と、様々な人模様です
イメージ 3
舞台では、尺八の前奏に集中します。
音が捕まえ切れずに、失敗した方が多かった。
稽古日は失敗しないだろうが、本番の舞台は
何が起きるか分かりません
伴奏含めてわずか3分程の唄なんですが、そこにドラマが
あるんです。
イメージ 4
9月の全国大会に向け、少年、熟年、一般の部門別に
地区通過賞のメダルを貰います。
9月の江差町で開催の全国大会が楽しみです
イメージ 5
江差追分は日本民謡の王様だとは言っても
あまりにも観客が少ない。あまりにも・・・
我々いち会員が考えなければならない事態だ。

あっ、私の会の3名は無事予選通過です。
尺八のk玉先生お疲れ様でした。
集計室に籠ってたので、写メはありませんが、
9月の江差が楽しみです
kさん、mちゃん、Uちゃんお疲れ様でした。
特にUちゃんは4時間近くもかけて来てねー。
お疲れ様でした。
6月の・・杯の稽古出来て良かったね

さてさて、やっとこさ風邪が治った。大会も一段落だ。
で、沖加減はどうだべな?。と、久しぶりの10日間予報の画面を
開いた。
ふむふむ、22日辺りからよさげだな

今時の民謡界はPCを屈指します。
幹事長は、地区連全体と各事業を管轄。
事務長は地区連内の各種主催事業を管轄
と言っても色々ありますが。
各種大会の案内、後援先への後援依頼、会員名簿作成。
多岐にわたります。
やっと今回の改選で、PCに明るい方が事務長に就任
して下さいました。
当地区連の主催事業の大会は、
イメージ 1
イメージ 2
歌謡フェス、地区予選大会、
民謡民舞発表大会、座長芸能まつりの四大会。
その他研修会等。
事務長の作業は大変です
8年間幹事長が代行しておりましたが、今期から
新事務長に移管しました。
今日、2月の大会前の確認役員会議。
家庭もある事ながら、基本形に戻したい旨を
説明しお願いしました。
まだお若い方ですが、PC操作は、昨年の全道民謡決勝大会の
前夜祭栞、集計とその作業は実績済みです。
私は今年、followに専念しようと思う。

 で、明日は凪?。


12日三味線の稽古初め、
イメージ 1
お正月の間にしっかり〝南部酒屋酛摺唄〟の三味線を
覚えてきたメグママ。次週までの宿題もありました。
その側では(白矢印)、やっと首が据わった〝シュリちゃん〟が
昼寝中です。
お姉ちゃんになった3歳の杏ちゃんに 
「ソイ」っていったら「かもめ~」と唄い出した。
メグママの唄をしっかり聞いているんだねー

そして今日、当地区民謡連合会の定期総会が
室蘭市の新しい施設〝きらん〟で有りました。
イメージ 2
来賓のご挨拶、審議事項、承認事項も格別な質問等もなく
終了し、新役員体制が発足。
その後懇親会へ移行。
まずは、子供達の〝キャンディー〟の掴み取りから
始まりました。
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5

その後は、恒例のビンゴゲーム。
約3時間の定期総会。
欠席者もありましたが、無事終了。
毎年こんなだと、執行部もやり易いが・・・
片付けも早々に帰宅。

早速明日の準備。
明日も凪のようだ。メンバーの酒井先輩は、寒さのため
来月までお休みです。
平成31年初釣りは単独ジギング釣行。
さてさて、晩酌をしながら明日の釣りにボルテージを
あげましょうかね

皆様本年も宜しくお願い申し上げます。

今年のタイトルは〝魂の唄、心沸き立つ〟です。
21日(金)、23日(日)の両日共に日帰りで
第56回江差追分全国大会に行って来ました
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
三人共残念ながら予選通過成らず、う~ん残念
また来年までの一年間、かもめ・かもめを唄いましょう。
イメージ 4
イメージ 5
江差追分の舞台は、スムーズな舞台進行の為に
中間の5節の入りで次の人が、唄っている人の後ろへ
並び備えます。
横浜のN井さん、哀調の溢れた追分でしたが、審査は厳しい
しばしロビーでお話をしました。
78歳、まだまだ意気軒昂です

今年の大会で気が付いた事がひとつ。
唄い手が、マイクの高さ調整している時に、尺八さんが
もう吹き始めてしまった。
マイクの高さ調整に手間取り、唄い手がスタンバッた時には
前奏も後半になっていた。
思わず〝まずいなこれ〟って思ったら、案の定唄い手は
音を掴むことが出来ず、唄に入れませんでした。
(吹き直しは減点対象)
やはり、唄い手がマイクの高さ調整が終わり、足を開いて
準備が出来てから、吹き始めなければいけません。
唄い手の方、可愛そうでした。

決戦会には、当支部のI垣会長さんも、数年振りに江差へ
同行しました。
三人とも予選通過していたら、会長さんも観戦に
力が入った事でしょう。

イメージ 6
決戦会を早目に切り上げての道中、まるで〝鼈甲撥〟の様な雲に
思わずカシャ。
イメージ 7

さてさて、週明けの日和は?。
ふむふむ、良さげだ。
昨年K船長からの情報で、10月1日からはトロール船が
出没するとの事。
残り少ない9月は何回出船出来る事か?。

6日の朝方縦揺れの地震で飛び起きました。
寝室の電波時計は、3時08分表示。
突発時に直ぐ時間を見る癖は現役時代の名残か?。
まっ、そんな事はどうでもいいのだが、電気が無い
だけで、生活原点に返ったような二日間だった。
それでも意地汚い船長は、ランタンの光の元で
〝中々雰囲気〟だなんて晩酌は欠かさない。
イメージ 1
翌日、スマホの充電を兼ねて、自宅から200mほどの
市民会館へ行ってきました。
イメージ 2
イメージ 3
市民会館の充電テーブルは既に満杯。入り込む隙が有りません。
相変わらず対処が遅い船長です
でも目ざとい船長は、廊下でコンセント見っけ。
イメージ 4
海外旅行で使用するのに購入した、モバイル蓄電池に
家内のスマホとちゃっかり充電
夕方、御近所の視察を終えて、帰宅すると電気がきていました。
家内はのんきに昼寝中で気が付かず
テレビ好きの船長は早速スイッチオン
この二日間、テレビはスマホと、車のワンセグで。
風呂は、深夜電力の温水ボイラーなので
シャワーで(4年前?の送電線断線の時4日間持った)対応。
お陰様で二日間2冊の小説完読。
ライン、SMS、mail等を頂いた皆様には
ご心配をお掛け致しました。
各種mail、お電話は、大変ありがたく、そして
心強かったです。
皆様に感謝申し上げます

さてさて、
前回釣行時のエンジン始動が気になり、本日マリーナへ行ってきた。
スイッチオンすると、何とメインケーブルから煙が・・・。
SEAGAIA本日から約2週間程入院です。
私の烏賊は残しておいて下さいね。

きょうも良い天気だったなァ~。
釣り日和だ。

しかし本日、8月5日全道大会の為の市民会館下見。
下見、下見って何回来るんだい…とS館長は思っているに
違いない。
11時前、事務所に行くも、S館長の表情からは微塵も
感じ取られない。さすが人間が出来ている。
小生もかく有りたい
開催までは懸念する事が二三あります。
が、今日の下見で何とか一つ減りました(^u^)。

全道大会は、前日に〝歓迎夕食会〟を開催します。
U副幹事長の尽力で何とか出来上がりました。
イメージ 1

イメージ 2
歓迎夕食会のプログラムです。
私の希望通りに出来上がりました(^u^)。
2枚目の斜めのプリントは、〝歓迎の舞・西川鞠若さん〟と
歓迎の歌・早坂みどりさん〟のプロフィールです。

役員の協力の下、後は、前日会場作りだけを
残すのみとなりました。
役員諸氏、ここからが正念場ですゾ
今一度気合を入れ直して、前夜祭と本大会を乗り切ろう。

それにしても、歓迎夕食会と本大会での挨拶が・・・
もっとも苦手な分野だ。なにをしゃべれば良いんだい

 〝アタマガイタイ

きょうは、朝一からプログラムの印刷をお願いした
印刷会社とのお話合い(値引き交渉)と支払い。
その後、役員と市民会館スタッフとの打ち合わせ。
その後午後から別の会館で役員会議のスケジュールでした。
午後からの役員会議は、各種袋詰め作業と、諸々の
説明でした。
イメージ 1
私とU副幹事長とのタッグを組み、作り上げたプログラム。
無事日の目を見る事が出来ました。
早速各役員に、本日の作業を説明し、仕事に取り掛かります。
イメージ 2
各地区連進呈用、購入券、内容プリント等の袋詰め。
地区連内各支部への袋詰め。
イメージ 3
広告掲載者への袋詰め。等々その都度説明する。
私もいい加減喉が枯れてきた。
一度でいいのが、3回も同じ事を言わなければ
成らない現状、役員も高齢化です。
しかし、途中で〝ハッ〟と気が付きました。
K幹事長の落ち着いた仕草、言動。
M副会長の的を得た指摘。
そこで、見渡してみると、蒸し暑い中、
皆さん一生懸命必死に仕事をしている。
全道大会を成功させようと、皆さん必死なのに
独り相撲だったようだ。

帰宅し、入浴後晩酌しながら〝俺はまだまだだなァ~〟と。
   〝反省〟。

私は今、北海道知事優勝旗争奪全道民謡決勝大会を
44日後に控え開催準備に余念が有りません。
大好きな本も就寝時に少し読むくらいです。

今朝も出勤前の北海道民謡連盟本部会計部長、本部会長へ
朝早いのは気がひけたが電話でお話。
何とか了解と理解をした。

プログラムも印刷入りし、ホットしたが、新たに
〝大会運営マニュアル〟作りに取りかかった。
イメージ 1

大会運営委員が、当日携帯し運用する〝手引書〟です。
マニュアルを基本に、あとは機転で動きます。
一番重要所の舞台運営タイムスケジュール作りを昨日から取りかかり
今、やっとこ出来上がった。と言っても、執行役員で
校正してやっとOKとなる。
イメージ 2
表にしただけで文言も不足、これとは別に
文章で別ページに記する事になります。
平成22年の時の全道大会時も私が作成したが、
今回は年代別大会なので、少し様相が違います。
明日から全ポジションのマニュアル作成に取り掛かります。
全12~13ページになりそうだ


さてさて土曜日の天候はと・・・。
天気予報のチェックは欠かせない。
西風があるが少しの間、出船出来そうな?


〝たば風〟という題名に惹かれ購入した。
イメージ 1
私の知る〝たば風〟・・・。
江差追分を唄う上で、必ず出会う〝たば風〟ですが
日本海側で吹く風で、1月~2月にかけて吹く北西風
の事です。
「かんじぇが、たんばになってかがってくるんだァ~」
「そういうかんじぇば、たば風っていうのさ」。
と言って教えて下さったのは、江差のO師匠です。
江差追分の話をしたら、きりが無いので、はしょりますが、
幕末の松前藩の誰かを、主人公にした短編集でした。

前回釣行から、中々回復しない天候です。
ヒラメ仕掛けの整備も終わり、準備万端ですが
曇り、小雨の毎日。こ~なりゃ〝晴釣雨読〟だ。
まッ、本でも読みながら
絶好の釣り日和を待ちましょうかねェ?。

↑このページのトップヘ