きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2018年12月

今年も沢山遊びました
平成最後の師走も押し迫った昨日
一年間お世話になった艇の掃除に行って来た。
イメージ 1
前回の釣行以降、低温が続き、屋外での乾燥が出来ずに
操舵室で乾燥をしていたシーアンカー(パラシュートアンカー)
とも言いますが。畳んでBOXへ格納。
しかし、釣行毎に乱れていく船内です。
イメージ 2
拭き掃除から始めて最後にしめ飾りを交換し
イメージ 3
3S終了。
三が日明けの天気図が気になりだした。
イメージ 4
沖でお声掛け頂いた各船長。
ブログに訪問して下さった皆様。
アドバイスを下さった倶楽部の皆様。
一年間有難う御座いました。
来年も一生懸命遊びましょう
良い新年をお迎え下さい

唄の納め会も終わり、三味線の会の納め会も終わり
最後の会議も終わりました。
それを待っていたかのような凪の予報(^u^)。
思わず「何日待ったべ」とほくそ笑みながら
準備にとりかかります。
が、餌と電動リールを持って行くかどうか悩みます
しかし、〝ヤフオクで落としたジグがあーるじゃないか〟と。
出品者の声がよぎりました
で、本日スロージギングonlyと決めての釣行。
8時30分出港。
まず60mの沖根からと、時速表示48㎞で一目散に。
しかし、出港が遅かったので、既に先着艇が2艇。
Cアンカー流すももたもたしている内に、先着艇に近づいて
しまいました。狭い沖根海域、迷惑をかけてはと
船長深場沖根へ変更決意。
ベタ凪の海上を滑るように快走。
9時30分、深場に到着後釣行開始。
一発目にこれが来ました。その後ちょこちょこと釣れる
イメージ 1
約二時間楽しみ、昼食時間(約30分)も過ぎ、
我が家用に数匹捌いてから
70mの根に移動。あっ、因みに昼食時間ってのは、
死ぬまで長生きする薬を飲む時間の事ですわ。
70mの根にも相変わらず先着艇が・・・。
釣行再開、ここでソイ、とうべつ鰍を頂きました。
港に近づき乍、またまた別根に移動。
第3ラウンドはこんな所
イメージ 2

しかし、会議も終わったはずが携帯が鳴りやまず
急用発生。しかし、まだ良いべやと・・・。
ここがまた良かったァ~。
数匹のカジカ、ソイ、を頂いて帰港。
イメージ 3
婚姻色の油子ひきがいいです。
残りは家で捌きました。
イメージ 4
しばらく凪に恵まれませんでしたが、楽しい釣行となりました。

そだそだ、浅場用にジグ(28㌘)を揃えました。
イメージ 5
岸根が楽しみです。

例年この時期は、各種会議の目白押しです。

幸に?、と言ったら叱られそうだが、天候も好天にならず
寒い。と言いながら師走入り早々に、名古屋と岐阜に行ってきた。
家内が「名古屋城の鯱鉾がしばらく見れなくなるらしいよ」と。
したら行って来るか。で名古屋へ。
イメージ 1
イメージ 2
下呂温泉に宿泊し、伊勢神宮にも参拝、帰りは
イメージ 3
いつものnightfly。







例年師走の月は好天に恵まれず、中々助宗釣りに出船出来ません。
某船長曰く・「我が小船では・・・」。私もそう。
それでも〝一日くらいはあるべや〟と酒井先輩と釣り談義。
その一日が中々廻って来ません
その間、ネットオークションで両軸リールと
イメージ 4
沖根用のジグをゲット。
リールは型は古いものの、状態が良く格安でした。
現在持っている両軸も10年選手。
イメージ 5
180㌘のジグ。新品で格安でした。

と言う事で準備万端なのだがなァ~
一日ぐらい、〝我が小艇〟でも出港出来る日は
来ないもんかい

そだそだ、今朝郵便で、倶楽部の総会資料とともに
年間ダービーの賞品が届きました。
イメージ 6
何とソイ部門で4位でした。
しかし、賞品は家内の方へ〝泳いで〟行ってしまった
ざっと総会資料に目を通し、年間の会計業務、運営等
各役員の労に感謝
来年は積極的にダービーに参加したい。

↑このページのトップヘ