きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2018年09月

今年のタイトルは〝魂の唄、心沸き立つ〟です。
21日(金)、23日(日)の両日共に日帰りで
第56回江差追分全国大会に行って来ました
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
三人共残念ながら予選通過成らず、う~ん残念
また来年までの一年間、かもめ・かもめを唄いましょう。
イメージ 4
イメージ 5
江差追分の舞台は、スムーズな舞台進行の為に
中間の5節の入りで次の人が、唄っている人の後ろへ
並び備えます。
横浜のN井さん、哀調の溢れた追分でしたが、審査は厳しい
しばしロビーでお話をしました。
78歳、まだまだ意気軒昂です

今年の大会で気が付いた事がひとつ。
唄い手が、マイクの高さ調整している時に、尺八さんが
もう吹き始めてしまった。
マイクの高さ調整に手間取り、唄い手がスタンバッた時には
前奏も後半になっていた。
思わず〝まずいなこれ〟って思ったら、案の定唄い手は
音を掴むことが出来ず、唄に入れませんでした。
(吹き直しは減点対象)
やはり、唄い手がマイクの高さ調整が終わり、足を開いて
準備が出来てから、吹き始めなければいけません。
唄い手の方、可愛そうでした。

決戦会には、当支部のI垣会長さんも、数年振りに江差へ
同行しました。
三人とも予選通過していたら、会長さんも観戦に
力が入った事でしょう。

イメージ 6
決戦会を早目に切り上げての道中、まるで〝鼈甲撥〟の様な雲に
思わずカシャ。
イメージ 7

さてさて、週明けの日和は?。
ふむふむ、良さげだ。
昨年K船長からの情報で、10月1日からはトロール船が
出没するとの事。
残り少ない9月は何回出船出来る事か?。

お昼前から風が強くなる予報。
出漁断念。
で、本日はメンテの日です。
昨年交換した燃料エレメントも、1年と半年を経過した。
昨年は、リングナットが外れず、I社長にお願いしました。
その時に〝1年毎に交換した方が良いんですよ〟のアドバイスを
頂いた。
こういった作業は得意ではないが今回は自分で。
イメージ 1
イメージ 2
今回はリングナットもスムーズに外れました
リングナット、パッキンの清掃。
イメージ 3
フィルターカップ内の清掃。結構粕が溜まってた
イメージ 4
赤○の新しいエレメントに比べ、左側は1年半使用の物。
あきらかに色が違います。
イメージ 5
各部清掃後、エレメント装着。
今回、I社長から〝バッテリーが小さいよ〟とのアドバイスを
頂きました
予算編成をしなくっちゃ。
燃焼オイル補充し帰宅。

明日から三日間〝江差追分全国大会〟が
道南江差町で始まります。
一発勝負の舞台。私の支部からは、熟年の部1名
一般の部2名が出場します。
3人とも日曜日の決戦会に駒を進めて貰いたいと節に。
 さてさて、明日は5時出立つに付き寝ましょうかね。

やっと、お天気模様と、自身のスケジュールが空きました。
しかし、今日は(16日)41回目の結婚記念日。
毎年食事に出かけますが、家内には後日必ず、と言う事で
御理解とご協力を頂いての釣行

酒井先輩は、〝北海道胆振東部地震〟の関係でお休み。
自称安全運転の船長にしては珍しく、まだ真っ暗闇の
4時30分出港。
まずは17分130m付近で様子見
釣行準備と合わせて30分経過。グンともスンとも
岸は霞みかかって見えません。
19分と20分に移動。既に職業船、遊漁船、プレジャーの
船団あり。
船団の中での釣行はあまり好まない船長、
少し外れて烏賊釣り開始。
釣れません。9時30分段階での生簀内。
イメージ 1

ただただ、ウデの疲れだけが増してきます。
130mから160mを行ったり来たり。
イメージ 2
船団の写真でもと思いカシャ。
丁度K号が被写体になりました。
この少し前にK号船長に状況を聞いたら、
腕をバッテンにしてました。

あと巻き上げ20mと言う所でライン毎プッツン。
サメか?と思ったが、その前段階で、船底に擦った様な
感じが有ったので原因が判明。
結局原因がわかるまで、ライン毎2セットが海中へ
戦意消失し11時現場海域離脱。
17分で烏賊仕掛け投入しながらの
サバ釣りに移行。
前回酒井先輩が使っていた仕掛けを真似て作製した
仕掛けで、良型サバが釣れる、釣れる。
もう少し釣りたかったが、もう腕と腰が限界に。
朝は釣れなかった海域で、烏賊サバの釣果を少し伸ばして、
サバを処理し後帰港コースへ。
イメージ 3
烏賊、サバともに20でした。
お裾分けしたくとも釣れない烏賊。
昨日は釣れたようだが、〝ふゥ~ん、こんなもんだべな〟と
納得するしかありませんね
イメージ 4
いつも同じような晩酌の画像ですみません。
ピンピンの烏賊の刺身で美味しいおビール。
しかし頭の中では既に次の釣行を・・・(水曜日は?)。

さてさて、結婚記念日のお食事はドンキーに決定。
ストロベリーソフトも頼んじゃお。

低気圧と台風が続き、自身のスケジュールと重なり
さっぱり釣りに行けず、さて天候も回復したしと
思いきや、ボートは入院しました。
イメージ 1
好天が続く週間予報。
烏賊の釣果も昨年より良好らしいし。
烏賊釣り行きたいわァ―(;一_一)。

6日の朝方縦揺れの地震で飛び起きました。
寝室の電波時計は、3時08分表示。
突発時に直ぐ時間を見る癖は現役時代の名残か?。
まっ、そんな事はどうでもいいのだが、電気が無い
だけで、生活原点に返ったような二日間だった。
それでも意地汚い船長は、ランタンの光の元で
〝中々雰囲気〟だなんて晩酌は欠かさない。
イメージ 1
翌日、スマホの充電を兼ねて、自宅から200mほどの
市民会館へ行ってきました。
イメージ 2
イメージ 3
市民会館の充電テーブルは既に満杯。入り込む隙が有りません。
相変わらず対処が遅い船長です
でも目ざとい船長は、廊下でコンセント見っけ。
イメージ 4
海外旅行で使用するのに購入した、モバイル蓄電池に
家内のスマホとちゃっかり充電
夕方、御近所の視察を終えて、帰宅すると電気がきていました。
家内はのんきに昼寝中で気が付かず
テレビ好きの船長は早速スイッチオン
この二日間、テレビはスマホと、車のワンセグで。
風呂は、深夜電力の温水ボイラーなので
シャワーで(4年前?の送電線断線の時4日間持った)対応。
お陰様で二日間2冊の小説完読。
ライン、SMS、mail等を頂いた皆様には
ご心配をお掛け致しました。
各種mail、お電話は、大変ありがたく、そして
心強かったです。
皆様に感謝申し上げます

さてさて、
前回釣行時のエンジン始動が気になり、本日マリーナへ行ってきた。
スイッチオンすると、何とメインケーブルから煙が・・・。
SEAGAIA本日から約2週間程入院です。
私の烏賊は残しておいて下さいね。

日曜日
朝起きて窓の外を見る、「あ~釣り日和なのになァー」と
朝一番の嘆き
ライブカメラでマリーナを見てみると、凄い車の数。
羨ましい。

日曜日は午前中全道大会の決算書の会計監査でした。
イメージ 1
監査も順調に進み小一時間で終了。
会計部長と監査員に感謝です。
午後からは、唄・伴奏研修会と資格認定試験と続きます。
幹事長が「午後からもあるので」と弁当を買ってきた。
イメージ 2
唄・伴奏研修会では、春の研修会に続き、〝北洋節〟を
研修しました。
小学生の二人は、I指導委員長に促されて前へ。
H先生から直接、お囃子の指導を受けていた。
研修会の後は資格認定試験。
イメージ 3
三味線の初段実技試験を受ける凉○さん。
心配そうに先生が実技に唄付けしています。
イメージ 4
太鼓にも資格試験があります。
四段を受験した晴○さん。
それぞれ合格でした。

来年は役員改選の年です。
いつも改選期前の今頃から「辞めたい」が出始める。
今年も早々と出始めた。
会長、副会長、幹事長、副幹事長での三役会議開催。
約1時間、来年の役員体制の確認をし解散。
少し早いが、今月末の役員会議で、執行役員の体制を確立
する予定です。

過去、「辞めたい」を真に受けて「解りました」と言ったら
人の心が解らんヤツだ  と。
そんなら、辞めたいなんて言うなやって思う。
人の心は、海の中より〝わからん

↑このページのトップヘ