きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2017年06月

第7回民謡民舞発表大会が市民会館で開催された。
M蘭地区民謡連合会結成40周年の記念行事として
始まった大会で、7回目となりました。
イメージ 1
唄、三味線、尺八、太鼓、お囃子の各委員長が勢ぞろいし
朝一の〝音合わせ〟の風景。
イメージ 2
開会式典の後の開幕演奏、今年は〝北海タント節〟です。
小学生と中学生が3人加わりました

民謡民舞発表大会ですから、当然舞踊もあります。
イメージ 3
ゲストで出演をお願いしました。
イメージ 4
イメージ 5
妖艶で思わず〝ブルっと〟してしまいました。
すっごくお奇麗な先生でした
イメージ 6
イメージ 7
私の会の若手も頑張りました。

年々減少傾向にある会員数ですが、先輩方が作り上げた
M地区連ですので頑張っております。
いつまで持ちこたえるかな?。なんて事言っちゃいけないか
K幹事長、大変御苦労さまでした。
組織を束ねるって、ほんと大変ですよね。

そだそだ、狭心症の関係ですが、リサさんにアドバイスを頂いて
気持ちが少し楽になりました

   開幕式典での挨拶は苦手です
   小心者なので前夜は眠れませんでした。


 さてさて、明日から7月中までclauseしますね~
 

忙しかった週末も無事スケジュールをこなした。
参加出来なかった釣り大会も、入賞された方々は
いつもの顔ぶれのような気がする。さすがです。

きょうは先月最後の釣りの時、不具合を感じていた
これ(正式な名前は分からない)が壊れた
イメージ 1
船台の前輪をupするヤツ。
要するにジャッキーですが。

中で回転するギアが摩耗したようだ。
購入すると、ん万円はするそうだ

で本日代用品で、古い車のジャッキーを取り付けた。
イメージ 2
取り付ける前に潤滑油を入念にスプレーし
回転部とネジ山ポルト部分には、これも入念に
greaseを塗布。
イメージ 3
回転部分とネジ山以外は、何れペンキ塗装する事に。
見栄えも少し良くなるだろう

そだそだ、いつもcampingカーでやってくる、酒井先輩の
駐車位置を、雑草防止で敷いているジュータンの上でなく
他の所にしてほしい旨、おじさんに注意?された。
まあ、かってに敷いているんだから、どこに駐車しようが
いいようなもんだろうけど、揉めるのも大人げないし、
大した問題でもないので、〝分かりました〟と。
本日、行ったついでに、その横の草の生えている所に
除草剤を撒いてきました。
その内に古ジュータンを見つけて敷いてみようか。


さてさて、スケジュールの関係で、7月10日頃までは
釣りが出来ません
皆さんがつり残したヒラメ狙いは、7月中旬になりそうだ。
て、言うか、末には烏賊狙いも視野に・・・

土曜日、定山渓温泉での高校のクラス会に出席すべく
高速バスで札幌へ。
ホテル送迎バスの時間にはまだ早いので
一人でのランチはあまり気乗りしないが、蕎麦でもと昼食タイム
イメージ 3
一番好きなざるそばを頼んだら、何となく盛り山が高い。
食べても、食べても減らない蕎麦。
品書をみたら、なんと3玉分だった。相変わらずそそっかしい。
当然食べきれない。好きな蕎麦に不覚をとってしまった

さてさて、卒業以来何十年もなかったのに、歳を重ねるほど
みんなに逢いたくなったのか幹事役のM君。
還暦のタイミングで開催してから毎年の一杯会。
年々、出席率は低下しているが、何時ものメンバーと
3年間担任だった御歳84歳のN先生を招いて

定山渓温泉に集合。
イメージ 1
10名程で少し寂しい感もあったが、しゃべりまくるほど
時間経過が速い。
誰々が亡くなったとか、入院したとか、あいつは行方不明さ
とか。話は尽きない。

来年どうする?とA君。今回出席出来なかったヤツもいるから
○市内で一杯会やるべ。と纏まった。
美味い魚喰いたいから宜しくねと、余計なことを私。
イメージ 2
何時まで騒いだのか不明だが、いつも通り5時起床。
皆さん歳なのか、酒量は少なかったようだ。

翌日、健康に留意し来年また会おうと約束し解散。
来年が楽しみだ。

今年もコイツが出てきた。
我が家のづつじの葉に付いていた。

イメージ 1
ナミドクガの毛虫。
昨年は我が家の植え込みに大漁、違った、大量発生した。
で、20数匹を退治
噛まれることはないだろうが、コイツの毛に触れると
猛烈な痒さを伴って、肌が蕁麻疹の如く状態になる。
また、コイツの毛が抜けやすく、そして空中を舞うのだ。
まったく〝なんてヤツだ

6月に入り、そろそろ我が家の植え込みに出るだろうと
待ち構えていたら、平成29年初登場?。
早速3匹退治

イメージ 2
下の2匹はふんづけた後の残骸です。
昨年ネットで勉強し、その通りに

風上から箸でつまみ、ふんずける。
ふんずけるのが正しいのかは不明。
毛が飛ぶので、殺虫剤で殺すのが一番良いのかも知れない。

何れにしても、絶対的条件は〝風上に位置取り〟する事だ。

100倍希釈の除草剤も購入した。
ヒラメシーズンに入ったので、近日中に

船置き場の草場にも散布予定だ。


道新杯全道民謡決勝大会が札幌道新ホールでありました。

全道13地区民謡連合会から、選ばれた精鋭達の競演です。

当地区からは、3部門5人が出場しました。

腰痛で瀕死の状態ですが、コルセットをして

泣き泣き行ってきました
イメージ 1
全国民謡の部に出場し、秋田長持唄を唄った結衣さん。

前日の稽古日でも入念に✔しての出場。

歌唱を聴いていて〝こ~りゃ頂いたか?〟と思いましたが・・・。

準優勝でした

本人はいつも優勝しか頭に有りません。

それは良い事なのですが、出場者全員が同じですからね。

何れは優勝しますよ。ただし、気持ちが折れなければですが。

強い信念で頑張ろう。

イメージ 2
江差追分の部に出場したメグママ。

先月後半から、喘息の再発でどん底の状態。

前日の稽古でも、一節が切れました。

江差追分は途中で息が切れてはいけません。

実は、前日尺八の先生に、ひとつだけ重々お願いをしました。

本人にも、いろいろ暗示を掛けたりしましたが・・・。

当日も、今まさに舞台に出る直前に、ソイ掛けの結衣さんを

呼び止めて一言、二言。

そのせいか?、見事ぎりぎり10位に入りました。

普段の努力ですね二人とも

可愛い私の会のおねーちゃん達二人入賞しました

きょうもラインで、いろいろやりとりしましたが、

このふたり、刺激し合って、最近は良い意味で 凄い です。

さてさて、今月の民謡民舞と、8月の全道大会でお世話に

なります真由美先生に、お願いとお話を少しして帰宅。

今回は往復高速バスで楽ちんでした



ツブ焼き
おッ、ヒラメが揚がりだしたか。
といっても腰がなァ~・・・


↑このページのトップヘ