きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2016年02月

28日北海道民謡連盟の定期総会が全日空ホテルの24階で開催された。
(あまり高い所は好きじゃありません)

議題に入る前に、本年度の最高師範称号贈呈式があり、
この度私は、北海道民謡連盟最高位の〝最高師範〟を拝受しました。
イメージ 1
                     (恥ずかしいので小さく掲載)
民謡歴31年目です。
会の方では祝賀会の準備をしているようで、会員の皆様には
ご迷惑をお掛けする事になりますが楽しみです

懇親会が終わって、高速バスの時間までの慌ただしい2次会。
イメージ 2
以前、〝日高馬方三下り〟の三味線譜を頂いた
真吾ちゃんも奥さまと合流。真吾ちゃんなんてなれなれしく
言っておりますが、彼は空知地区民謡連合会の
三味線指導委員長でとっても偉いんですよー。
気さくなとっても良い若者です。奥さまもお奇麗な方です。
イメージ 3
当地区連の三味線指導委員長とも仲良しの様子。

今朝は疲れていたせいか、何時もより一時間も寝ていました。
起きてビックリ、湿った雪で除雪機の出動でした。
さてさて、嵐の前の静けさ?。昨日は海況が良かったようですね。
釣果のコメントがバンバン飛んでおりました。

  3月はやっと釣りstartです。(^◇^)


子供達の唄の稽古は1月2月休みです。
でも柚来ちゃんは1月も2月も三味線の稽古は休みませんでした。
今日は2月最後の三味線の稽古日。4年生は覚えるのが早いです。
イメージ 1
弾くだけでも北海タント節をマスターした。
後は唄付け間の取り方、きちんとした撥当て等々課題は
沢山有りますが・・・。

前回「せんせ~、地区予選大会は十勝馬唄で挑戦したいんだけど良いですか?」
で、きょうは尺八の児玉彰宝先生に来てもらった。
何時もは自主性を重んじる指導で、細かく言わないのですが、

今日は細々言ったので本人も少しびっくりしたようだった。
う~ん、間に合うかなぁ~?。予選大会まで後2カ月だけど。
頑張りやさんだからね。少し様子を見よう。

 さてさて、明日は
海況は良さそうだが 
 僕は北海道民謡連盟本部総会(札幌市)に行かなくちゃならない。
 今夜は少し早寝です。

さてさて、2月も終盤になりました。
3月は穏やかな凪に恵まれたい その一心できょうは
3月早々に作成、発送予定の後援依頼書を前倒しで作成。
イメージ 1
発送するばかりにした。
後援依頼書作成だけで三日を要する。教育委員会、新聞社、地元民謡連合会
各顧問宛て等々で九通。これでも以前からは少し減りました。

そして以前、夫○釣りさんから「発火の危険有り」と叱られた
バッテリーにターミナル取り付け。

イメージ 2
ワイヤーブラシを掛け清掃し取り付けました。

 どうか3月は凪ます様祈ります

年末年始、忙しかったなぁ~
と言う訳で少し休暇を頂いた。な~んて格好良いけどなんて事は
ない。
小豆島って行ったことないねー  から始まった。

家内と21日~23日の二泊三日の小旅行。

イメージ 1
羽田経由伊丹まで、そこから淡路島、四国、小豆島を巡って来た。
イメージ 2
鳴門大橋では、残念乍、渦を見る事は出来ませんでしたが、通行する船の多さに
驚きました。渦は中々見れないらしい。
イメージ 3
18年振りの金毘羅詣りでした。
前回は白髪も無く、若いし息切れ無しでしたが、歳はとりたくないねー。
無残でした。
イメージ 4
以前芸能人が旅番組で放映していたので、一度見たかった〝世界で一番狭い海峡〟。
確か9m70㎝とか言ってたな。

小豆島、淡路島では池の多さに驚いた。
水が渇水するので、溜池を沢山造ったそうです。沢山です。池を通り過ぎると
また池がって状態。

バスガイドが池が沢山ありますを連呼するだけで、沢山ある理由を言わない。
で、つい「なんで池が沢山あるのか理由を言えや」ってぼやいたら
即、「雨が少なく、渇水するので」と説明を始めた。
横に座っている家内が「聞こえたんだね」。
前の席だったのを忘れてた(笑)。

温泉、オリーブ、うどん、そーめん、等々。食べ物は昨年秋の滋賀県よりは
口に合いました。

これも八年振りの姫路城。
イメージ 5
前回は化粧直し前でした。

おみやげは、自宅用に醤油数種、オリーブが入った菓子類、勿論地酒を数本
今夜の晩酌は、地酒と、たまり醤油で刺身だな

観光中、スマホをマナ―にしていたので、ホテルに帰ってから、着信やら
メールやらをチェック。あるわあるわ。あ~休ませてくれない(T_T)。
しかしまあ、忙しい内が花ですから、「ありがたい事です」。
着信先に☎やら、返信やらで小一時間。
家内曰く「此処まで来ても民謡かい、早く風呂行って来れば?」「すんません」

帰途経由の羽田に着いたら、「千歳、雪の為下りられなければ羽田に引き返す」と
アナウンスが・・・(焦)。
急いでヤフーのニュースをみたら、猛吹雪じゃないですかあ。
ビックリです。
しかし、千歳についた頃には晴れていて無事着陸しました。
伊丹空港にいた頃、千歳で大変な事故があったようで、千歳に
着いてから知りました。


無事帰れて楽しい旅行でした。

過日北海道民謡連盟定期理事会に出席した旨は、先日upしました。
全道の13地区民謡連合会の今年の会員数も総会資料に綴られていた。
懸念した通り民謡会員は著しい減少だ。

当室蘭地区連でも約10名減少。
高齢による退会。嫌な事があって退会。仕事都合、就職等々理由は一杯。

幸に僕の会は退会した方はいなかった。
でも新聞にも、室蘭市広報にも会員募集の広告を掲載して頂いたが
何方からも問い合わせがありませんでした。

今、会では、遠い子で2時間~3時間かけて毎週土曜日の稽古に通っています。

僕の民謡の会は、小学4年生、中学生、20代、40代、70代の会員さんが
民謡を唄っています。
室蘭とその近郊の皆様、民謡でも始めませんか?。
毎週の稽古日が待ち遠しくなります。健康にも良いですよ。


 民謡追分会
大人稽古日 ・・・ 第一、第二、第三火曜日13時から15時まで
子供と大人 ・・・ 第一、第二、第三土曜日12時から14時

興味のある方はコメント欄にコメントをお願いします。

この次の稽古日は3月です。
   「春だし、民謡でもやってみっか」と思われた方
    まずはおいで下さい。
    

第23回新春歌謡フェスティバルが室蘭市市民会館で開催された。
正式大会名は結構長いので略させて頂く。

当地区民謡連合会の本年最初の主催事業だ。
優勝者には、〝室蘭市長杯〟と〝室蘭地区民謡連合会会長賞〟のトロフィー
が2本。準優勝者には、NHK室蘭放送局・局長賞が贈られる
これもトロフィーだ。
でっかいし、重たいし、優勝者は優勝の感激にしたる1年間です。
来年の大会で返還し、レプリカと交換する。
イメージ 1
550名収容の市民会館がほぼ満席状態。主催者側としては嬉しい限りだ。

杏珠ちゃんも応援にきました。
大分 人見知りがすすんできました。
歩けるようになったら、市民会館の隣のスーパーに一緒におやつを買いに行くのが
私の今のところの楽しみです。
イメージ 2
今日は結衣さんの応援です。
結衣さんは今回アトラクションの〝ゴールデンステージショー〟へ出演です。

この大会は、民謡会員と一般市民との親睦と交流を図るを目的に毎年開催
されている。
過去22回大会で民謡会員の優勝者が13人。
カラオケの皆さんからは、エコひいきではないかなど不評の時もあった。
しかし今回入賞者10人の内9人が一般市民だった。
勿論優勝者も一般市民でした。民謡界は惨敗です。

さてさて、大会の後始末(後援お礼状他)も2・3日かかりそうだ。
それが終わったら、4月17日開催の地区予選大会の準備
あ~、暇が欲しい(T_T)。宗八が欲しい(^-^)。

北海道民謡連盟定期理事会へ行って来た。
全道13地区連合会の理事が集まる定期理事会。
現在は年に2回開催である。
以前は年に4回開催していたが、年間100万円近くの経費がかかる為
改革委員会から、年/2回開催の答申案があった。
年に2回開催でも40万円以上の経費である。
遠く釧路地区からは前の日に来て一泊。
北見地区の理事さんは朝4時に起きて、網走駅へ直行。
いやはや、北海道は広いです。
イメージ 1
今回の理事会の大きな議題は、今月28日に開催する定期総会議案の総括。
やはり決算報告に気が行きます。
なぜ?。毎年毎年、赤字決算の為 貯預金から300万円を繰り入れて来ました。
その財源も限界に来た為、一昨年に道連改革委員会が結成された。
理事から2人、監査から1人、一般会員1人の5人で組織した。
一般会員の方は現役時代銀行マンで企業の立て直しにも関わった方だと
お聞きした。

まあ、27年度は何とか繰入金無しで、差し引き残高(28年へ繰越金)が
何と、400万以上を計上した。
改革委員の一人としては嬉しい限りだ。
但し、各地区連への各種助成金は無くなったが・・・。
助成金制度事態が時代にそぐわない仕組みだと、常々思ってはいたが・・・。
予算案を見て、400万円の繰越金が有りながら、一銭も預金していない事が
いささか気にはなった。
財源を増やそうと改革委員会で答申した。その通り残金があった。
では、100万でも貯金にまわしてはどうか。
財源が少なくなったから改革委員会で頭を絞ったのてはなかったのか?。
残金すべてが繰越金になり、予算案になった。なんにも変っちゃいないワ。

まだまだ削減するポイントは一杯あります。
その代表格が備品代だ。
0S機器のレンタルリース代金が年間140万強だ。
毎年総会で突っつかれるポイントです。
年間140万円もリース代金を払っていたら、小さい事業所は立ち行かなく
なってしまう。
勿論、「購入すればいいべや」とおっしゃる理事さん。
まあ、いずれ改革Ⅱで実施するべきところだ。
会計部長さんには、毎年総会で突っつかれる箇所は必ず事前に
シュミレーションしておくように要請。

議題その他では、全道大会の出場順番の変更がされようとした。
僕は3時間にも及ぶ会議でいささか疲れていたので、頭がポンやり('_')
していたが、いきなりH副会長が立ちあがり、順番変更云々と言いだした。
〝ちょ、ちょっと待って副会長〟とビックリしてポン頭もくっきり頭になりった。
と言うのは、出場順については、平成22年の5月の理事会で決めている。
この時の申し合わせで〝向こう13年(13地区連)一回りするまで、
順番を変更しない〟と決定しているはずだ。
時間の経過とともに弊害が出るのはしょうがないが、今ここで
変更するだけの、意味が理解できないと反論。
結果的には現状のままいく事に。ただ後半出場数の多い地区連が続かない
ように主管地区連では注意、配慮する事で決まった。

今回の理事会で感じた事は、①会計に携わる人の苦労だ。
 ②決めごとは、時間と共に安易に変えられる恐れがある。

本部理事会なんだから、本部会長を筆頭に一度決めた事は、よほどの
説得力が無い限り、ぶれないで 厳守する事が大事だということです。

さてさて、明日は当方の本年主催事業の一発目 歌謡フェスティバルだ。
風邪も回復してきたし、明日も〝油断〟せず頑張ろう(^◇^)っと。


28日何となく体調に不安。
29日指導者会事務局長へ「明日の議長は無理見たい」と☎、「そーんな、困 りますぅ」と事務局長。
30日江差追分日胆地区指導者会の定期総会で議長担当。帰宅17時。
体調著しく変化しているのを自覚しながら、元来意地汚いので、
いつも通り晩酌開始。シナリオ通り晩酌後絶不調に陥る。

一旦回復?傾向にあったので、オリジナルカレンダーを作ったりしたが
再び床入り、寝込む。

以後2月10日の本日まで丁度10日間風邪による闘病生活だった。
完全に寝込む事5日間。昼寝程度5日間。
イメージ 1
画像がないのでイラストです。

稽古休んだのが、2回(火曜日)。三味線会1回。
会の皆様にもご迷惑を掛け、三味線の皆様にもご迷惑をかけました。

何とか本日10日振りに晩酌の許可(懇願して)がおりました。

2月はスケジュールが一杯です。
稽古の他に、本部理事会、歌謡フェス、本部総会、旅行と続きます。
稽古休み3回で良かったとすべきか否かは分からないが
普段から手洗いとうがいを充分していたが対応しきれず・・・反省。

家内曰く〝歳のくせに忙しすぎるんだワ、もう幹事長やめたら?〟
   返す言葉が見当たりません。

本当はもう少しゆっくりしたいが、歌謡フェスのプログラム入場券が
不足、明日急遽再印刷に行ってきます。

しかし、体力ないワー。虚弱体質(自分の思い込み)は歳をとっても変わんないねー。

みなさん健康で良いですね。鼻水垂らしてまでも鱒つり行きたいですか?。
吹雪いて遭難の危険もあるのに冬山行きたいですか?。

最後は負け惜しみの文章になってしまいました(泣笑)。

一度歩きたかった山の名前が一致したので、今年は体力増強も兼ねて
山歩きに挑戦します。


さて、適量の晩酌で・・・寝よ


オリジナルカレンダーを作ってみようか?。そんな構想は
以前からあった。しかし年末年始多忙に付き、2月になってしまいました。
今まで・・・と言っても一昨年からの画像も使用して
オリジナルカレンダーを作成してみた。
イメージ 1
つり友さんから頂いた画像も含め、釣りと民謡を中心の画像ですが、12月まで12ページ。
イメージ 2
なかなかの出来栄えで、あまり褒める事のない家内からも〝中々いいんじゃない?〟とお褒めの言葉を頂いた。
早速カレンダーの定位置へ。娘宅の分も印刷し明日発送予定。

平成29年用に、今年も釣りと民謡と、画像を撮り貯めたい。
と、すっかり調子づいてしまいました

↑このページのトップヘ