きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2015年12月

中々休みをくれない室蘭民謡界。
1月の総会準備、会員名簿作成、2月の歌謡フェスティバル準備
3月の唄・伴奏研修会と資格審査会の準備等々。

それでも今日から、正月三が日は完全休日に決めた。
で、三が日はDVD映画鑑賞。
TSUTAYAから準新作4枚かりて来た。
まっ、いつもの近未来的な中身だ。
やれ地球が壊れるとか、地球外生命が攻めてきたとか、
未来から潜水艦がワープしてきたとかの映画ですわ。
イメージ 1
箱根駅伝もあるし、しばし、民謡から離れよう。

釣りも寒さが少し緩むまでと・・・(-"-)。

 しかし、元気な釣りキチもいらっしゃいますねー。年末の30日だというのにね 
 昨日は結構な風と波だったのでは?。それでも釣果をあげてくる
 ところがすげー。
 こう言う人達の事を〝つりきち〟と呼ばずして何と言うか。
 他に言葉が見当たりまへん。
 少しは見習いたい気もするが・・・(^-^)。

 来年も御指導の程、宜しくお願い申し上げます。


26日の三味線の稽古で本年の民謡スケジュールが完結。
イメージ 1
昨年11月に「三味線もやってみたい」と柚ちゃん。
僕は三味線の専門ではないけど、「知っている範囲で良かったら」で
始まりました。
長時間のお座り状態にも弱音を吐かずに、そしてその集中力にはビックリです。
〝石狩川流れ節〟に続いて、〝北海タント節〟に。
本当は年明けから始める予定でしたが、前奏だけでも冬休みの間にマスター
して欲しいと思い、昨日からstart。石狩川のおさらいをしてから北海タントに。
前奏の手順をわずか1時間強の間に覚えたようだ。たいした4年生だ。
「帰ったら今日の部分を譜に落として、先生の家にfaxしなさい」
と言ったら、8時半ごろにfaxが来ました。
今日添削して返信します。


そして今朝起きたら本格的な積雪。
イメージ 2
道央圏や雪の深い皆様から見ると、こんな程度?と思われる事でしょう。
昨日まで家の前には雪無かったんです。朝起きて〝ビックリポン〟です。
朝から20分間ひと汗かきました。まだまだ除雪機の出番とはいかない程度で
良かった(^◇^)。

 まだ手をつけていない年賀状を作成しなくっちゃ。(-"-)




一年の感謝をこめて、愛艇の掃除に行って来た。
もう水は出ていないので、自宅から持参しました。
イメージ 1
大五郎一本では足りませんでした。
操舵室の横、天井と烏賊の墨やら何やらでかなり汚れていました。
イメージ 2
此処も結構汚れていました。が、afterのみの画像です。
イメージ 3
烏賊活っちゃ器の横のやつ。オリジナルの針抜き器です。
カジカとか鰈類に針を深飲みされた時に使用します。
結構優れ物です。昔、某遊漁船の船長が「初めて見た、譲ってくれ」て・・・。
ほんとかいな。
イメージ 6
掃除後最後にしめ飾りの交換。皆様それぞれと思いますが、SEA-GAIAは
一年に一度交換します。一年間見守って下さったしめ飾りはどんど焼きでお祓い
します。

今日のマリーナ―は、何とも言えない穏やかな雰囲気の佇まいだったなー。
べた凪で船を下ろしていたのは、3艇。
イメージ 4
お隣のお金持ちのマリーナ―も穏やかな佇まい。
イメージ 5
見たことがある艇も数艇おりました。
今下りていると言う事は、年末年始も200upするつもりでしょうかねぇ~?。

さてさて明日は、北広の御実家のお買いものです。
両親も80半ばになりますと買い物も大変ですのでね               まだ寝たきり介護でないのが救いです。
ばあちゃんに感謝と頑張れのエール。


  そしてそして、土曜日は柚来ちゃんの今年最後の三味線のお稽古です。
         茜音ちゃんの唄う〝北海タント節〟を始めます。

         年末年始、中々休ませてくれない民謡界ですわ。

今年の釣りでの参ったは、2件有りました。
1件目は、10月5日釣行の「エンジン掛らず」事件。
これはまあ、本当の初歩的ミスで、皆様に大変ご迷惑を
お掛けしてしまった。

2件目は、10月17日、刺し網(だと思う)に引っ掛けてしまった事。
もしかして大物かも知れないと、ゆっくり手で引きながら上げたのだが
念の為周辺を見ると、自艇の近くと沖に同じ旗印が(T_T)。
刺し網にからんでしまったと判断し、やむなく120mを海に残し切断。
船に置いてあるノートに、当日トラブル多しと記述があった。

手巻きのリールから糸を頂いて釣り続行しましたが、当日の釣果は烏賊30。
で、今日は手巻きのリールへ糸を戻す作業実施。
イメージ 1
糸が無くなったリールには、古参のブルから糸を頂きました。
イメージ 2
以前キンキ用に巻いた糸ですが、キンキはしばらく行く予定がないので
糸をお裾分けしました。
ブルには新しい糸を巻く予定です。

3月までは予定がないので、コードの取り付け部にグリースを充填。
イメージ 3
グリースの量が多いか少ないかはわかりません。
軽く水洗い後乾燥し終了。
イメージ 4
本日は今年もお世話になったリール様に感謝をこめてのお手入れ日でした。


当地区連に講師部なる組織があります。指導者の組織です。

今日総会がありました。

例年午後6時から行っておりましたが
出席者数の減少、高齢化、その延長線上にある夜間の事故等の懸念。
と言う訳で、私の提案で今回から、午後1時からの総会と納会に
なりました。
イメージ 1
少ないでしょうォー。
部長、副部長、書記と役員がおり、書記がすべてを取り仕切ります。
私が以前書記をしていた時には、講師の先生方が77名もおりました。
これは当地区連で過去最大級の数でした。

新年会も盛大で、ホテルで開催し、丸テーブルも6人掛けで
9テーブルもあったんですよォー。
そんな盛会の時代、 〝これからの民謡界の有り方について語り合うべきだぁ〟と持論を述べてた偉い?先生もおりました。
しかし、そんな偉い先生はさっさと組織から離脱ちゃったー。
それほど心配なら、持論を追及して欲しかったんだがなあ―。
今思うとあの発言は何だったんだろー?って。
それほどのもんじゃなかったんだろうな。
格好つけてみたかったんだね、きっと。
いえいえー。決して批判ではないですよ―。
考えは人それぞれって話です。

民謡はさ、あまり難しく考えずに気楽に唄お―ぜ。
江差追分の先生も言ってます。父さん母さんて呼べれば
唄えるってね。

そだそだ、総会に先立ち、恒例の最高師範による〝民謡指導講話〟が
ありました。
今年は○川○楓師です。時間をかけて作り上げた原稿と資料で
講話しました。
イメージ 2
大分県勤務時代の民謡とか、母上の出身地の民謡とかについての講話でした。
イメージ 3
総会終了後、納会に移行し、少ないながら〝がはは〟〝あーはは〟と
笑いが飛び交い和やかなひと時でした。が、やはり出席者数がね。
お酒を飲める先生でも、昼間っからはどうもって先生方が数名
おりました(私も含めて)。
約1時間ちょっとの納会でしたが、残ったビールは、飲めるのに
昼間なので飲まなかった先生方に御持ち帰り頂きましたわ。 

何時もは土曜日の子供達の稽古日、私の都合で日曜日になりました。
明日は今年最後の子供達の稽古日、大人たちも参加するようですが
今年最後の稽古頑張りまっす



   風が強そうですなあ明日は。皆様大人しく仕掛け作りに
   専念しましようネ

14日の納竿祭(勝手に命名)では烏賊の刺身を美味しく頂きました。
イメージ 1
道南風の切り方でピンピン、山わさびがなく仕方がないので、チューブのしょうが。
そして定番のゴロ和え。なんにしても至高のコンビですヮ
この美味しさを12月に頂けるなんて最高でーす

で、お寺詣りの為出席出来なかった総会の、部報が届きました。
イメージ 2

なんと、特別賞部門で賞を頂きましたワ。
鷹の羽鰈で頂きました(と言ってもノミネートは鷹の羽だけ)
つわもの揃いの中で、鷹の羽を釣ったのは3人(重複)でした。
61.5㎝、58㎝、55㎝、47.5㎝。
この58㎝が光りますねー。(因みに私ですが
有りがたく頂きます。

今日の晩酌のお友達は先日のソイ君です。
イメージ 3

一日昆布(道南の音姫昆布)で〆て、一晩冷凍しました。
本当はその日の生が良いんでしょうけど、〝アニ〟なんとかと言う
虫に支配されるのが嫌で冷凍しました。
アニ何とかを恐れずに、アニに冒された方のニの前は御免ですので。
ふふふふふ)
まる毎一匹のつもりでしたが、家内から〝半身は正月用〟と言われ
ちびちびと頂きました。
いやー、旨かった。


7時15分出港 うねり若干あり、
8時45分 140mで釣行開始 居ない。
150m付近 居ない。 思い切って185m 烏賊めっけー(^◇^)。
イメージ 1
結構時間がかかりましたが、しつこく、しつこく探しました。
イメージ 2
久々に見る烏賊君。
実釣1時間。15杯頂きました。

イメージ 3
船首が上がっていたトロール船
結構な数が網に入ってんたべなーとか何とか
ぶつくさ言いながら、烏賊は1時間で終了。
1時間30分かけて助そー場へ。
20本程頂き(捌いて袋詰めの為画像無しです)
漁港沖65mからまたまた移動。

岸根でガヤ、アブさん、カジカさん釣れるもすべて小型リリース。
ソイ38.5㎝一匹だけお持ち帰り。
イメージ 4
久しぶりの釣行。久しぶりの凪。
あっちこっち楽しい釣り堪能。ただ昨日の酒が残っていたみたいで
船酔い?。二日酔い?。
釣果も〝私的に慎ましい〟数でした。

2015年納竿祭終了。
イメージ 5
最終日に楽しいウエーキを置いてきました。
寒いので、来春の沖宗八までお休み致します。
(暖かい日や、皆様の釣果がすごかったら出船するかもしれませんが・・・
一年間楽しいコメント及びご指導を賜り幸甚です。
皆様は寒くても頑張ってくださいねー。

〝そだそだ帰港したら、倶楽部の○氏が、60位釣った船居たよ―。
と言ってましたわ。
粘ればいったかもね、良い感じだったから〟でもきょうは
これでいいのだ。



ブログは更新しますので、これまで以上にコメントを
 お願いします です。

きょうは私の民謡会の平成27年唄収めの会でした。

昔は唄収めと言う事で、唄って、唄って終わっておりましたが
今日は美味しい御馳走を食べながら、一年を振り返りました。
開始時間に間に合わない人達は、無視して時間に集まった人達で
まずは開始です。
イメージ 1
途中遅れて数名の合流。
楽しいひと時を過ごしました(^-^)。

私は大会推進論者では有りませんので
大会に出るための民謡の指導はしておりません。
でも、目的を持つ事で上達します。
唄の歌詞にある情景とか、歴史とか何とかですが・・・。
で、結果的に大きな大会で好成績を収めてきます。
なんという人達でしよう。
私としては、大変うれしい事です。
イメージ 2
あんじゅチャンもご機嫌で、最後までお付き合いしてくれました。
少しだけ 一人立ち しそうでした。来年再会の時には歩いているかも知れませんね。
そのうち〝かもめ、かもめ〟と唄いそうですわ。
そうなったら、嬉しいですねー(^-^)。


 さてさて、意外な海況だったみたいですねぇ。
 自然は中々人間の都合に合わせてくれませんなあ~。
 しかしまあ、みなさん普段ガンガン釣ってるんですから・・・。
 
 とは言っても、忙しくてupしてませんでしたが、厳しい海況の中
 過日根魚を頂きに行ってきました。私の場合はほんの、ほんの
 少ーしです(-"-)。


今年最後の評議委員会にいって来た。
最後って言ったって2回目だが。
年々平均年齢が上がっている民謡界。
今までは年に5回から7回開催していたものを
昨年末の評議委員会で、減らす旨了承を得ました。

夜の会議なので、事故でもあったら大変ですからね。
その結果通信費が跳ね上がりましたが仕方が有りません。

で、出席すべくイタンキ浜前の国道通行中、つい習慣で
沖をみたら(皆さんそうだと思います)、なんと今年初めての
ガンガンした漁火が・・・・(^-^)。
イメージ 1
つい嬉しく?なりました。(見ずらくてすみません)
単発ではありましたが、こんなに沖一杯は今年初めて見ました。

ムクムクと(変な想像しないで下さいね)意欲が・・・(^◇^)
しかし〝未明の気温がマイナス6度〟
(これパクリです)
歳とともに早起きが苦手になっています・・・・・・
10月にこの漁火があればなぁーー(T_T)。

今月は師走。したがって忙しい月です。
一年の総整理する月でもある。
イメージ 1
たまりにたまった損紙の数。それでもたしか5月に整理したはず。
で今日は年末に付、損紙の整理。
イメージ 2
シュレッターはありますが、つい面倒臭くて損紙扱いにしてboxへ
ポイしてました。
しかし、会員さんの住所やら、全道の民謡連合会とか何やら、結構個人情報に
当てはまる物もあったので、損紙とシュレッター行きの2種類に分別開始。


と言うのは整理前に、いつもお世話になっている古紙回収業者に
☎で問い合わせたら「シュレッターしたものは回収しません」との事。

住所などの個人情報部分は切り取り、シュレッターへ。
イメージ 3
以前からあったのに活用していませんでした。
で小一時間後、晩酌直前に完了。
イメージ 4
パソ横の損紙入れも奇麗になりました。
来年からは、その都度、その都度整理しようと毎年心に誓うのだが
来年こそは


しかし、民謡界も中々休ませてくれませんねー
1月の総会案内、総会時の各表彰対象者への案内、免許状交付式の案内
2月の大会等等、すでに平成28年度は始まっております。

近々に現職は辞職したいので後任をお願いしたい。とT会長には申し出て
おります。が、中々です。


↑このページのトップヘ