きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2015年11月

道内各地では積雪のニュース。雪が降るとスケト―釣り真近。
しかし、当地積雪無し。(我が家前の情景)
イメージ 5
前回11月13日人生初の自己崩壊以来、もうしばらくは電動での
釣りは無いと思っていた。

のんびり構えていたら、前浜付近に漁火と苫小牧で烏賊好調の情報。
不完全燃焼状態と諦め状態の烏賊釣りに〝意欲〟が少しづづ湧き上がる。

早速、全壊したソイ仕掛けも作り直し作業開始。
(烏賊の帰りは大抵沖根に寄るので)
イメージ 6

使いっぱなし状態にしていたバッテリーの充電も始めました。
で、思い出した。〝たしか前回不調だったなー〟
イメージ 1
これじゃ電気も来んわ
早速ターミナルを外し、ワイヤーブラシでごしごしと。
イメージ 2
奇麗になりました。普段の扱いに反省です。
イメージ 3
ついでにボックス内も洗浄。
イメージ 4


             只 今 充 電 中


      - 速   報 -


 ジムの帰りに沖合いを見ると

 白老方面に漁火沢山あり。      
 
 又、鷲別沖、はるか沖が明るい

 漁火と思う、そうであってほしい。

 運転中に付き、画像なし。


         以上

         



今日は狙っていた日でしたが、妻から〝釣り禁止令〟が発令されました。

12月早々に京都へ所用があり、その前に風邪をひかれない状況下です。
また、先日、Y崎会計部長から本年度の年間決算報告を受け、青くなっています。

で、此処んところ、総会資料作成、後援案内状発送、次回主催事業の各案内
等等等。結構忙しくしておりましたが、今日は狙っておりましたぁ~(泣)。
もう 沖根?という言葉さえ忘れそうですわ。

しかし、ダイエットは頑張っています。ただ釣果、いやいや成果がでてませんが、
今日もジムで頑張ってきました。
イメージ 1

いつもだと、GP画面ですが、ランニングマシンの画面です。
終盤7.4ノットですが、60分の間に40分間14.8ノットのジョギングを
入れてんですよー。
6.87キロの距離、477のカロリー消費。しかし大した効果はありません(泣)。
めげずに頑張りまっす。(-"-)



  しかし何い↗?〝我が家としては大漁ォォォ↗〟?。
  釣り過ぎでしよう。魚種からも明ら
明らかに釣り過ぎで  しょう。
  おかげでサメしか釣れなかった人もいたようですからぁー。
  「誰とは言いません 一般論です」から(笑)


 ところで、〝撲殺ハンマー〟ですか?。
 まだ〝グリグリ包丁〟のほうが優しいような・・
・。
 でも気持ちわかります。(^_-)-☆

大曲の御歳87歳父の定期健診で、新札幌脳神経外科病院へ行くべく6時30分家出。
健診終わり買い物。レジ前で〝たまに息子が払うからさ〟と言ってもきかず
払おうとする母。〝いやいやいーから〟と息子。実家までの帰りは泣き笑いの車中でした。

遅くなったブログupに、更新しないんですかーのメール。

昨日座長芸能まつりが有りました。

回を重ねて37回目の座長芸能まつりです。この大会は、各民謡の会の指導している先生方、会の代表者の方、執行部の役員の方々での大会。
でも、近年はなるべく多くの会員さんが出場出来るように
工夫しています。
イメージ 1
つた子先生(青い着物)を中心に、いつも仲良しのこだま会の皆さん。
そして奇麗な踊りの先生に囲まれてご機嫌の当室蘭のT会長
北海道民謡連盟の副会長もしております。

イメージ 2
ちっちゃくUPしますね。
そして、そして、きーさんの会員の柚来ちゃん。頑張りましたよー。
昨日、三味線初一人舞台でした。
唄は由紀恵さん、お囃子は恵さん、尺八は彰宝先生、太鼓は茜音ちゃんです。
イメージ 3
由紀恵さんの石狩川流れ・・・に単独伴奏つけました。
upはこちら。
イメージ 4
どうしてどうして、3月から始めた三味線と思えない、四年生の素晴らしい演奏でした。
将来は〝柚来先生、伴奏お願いしまーす〟と言われるくらいに
なってほしいが。
私の会は基本、一人の唄に会の全員が参加です。
したがって茜音ちゃんの
北海タント節に、私が三味線を付け、それぞれお囃子と太鼓を担当です。

T会長の鶴の一声〝執行部はカラオケだあ〟で、私も〝南部蝉しぐれ〟を
唄いました。
イメージ 5

恥ずかしいので、ちっちゃくupします。
年々歳と共に声が出なくなってきておりますが、もう少し頑張ります。

そだそだ、同日秋田県で行われた〝秋田船方節全国大会〟へ行った結衣さんから
先生6位になりましたぁ」と連絡がありました。
〝なんでもいいから何か取って来い〟といったら6位でした。
よくやりました。普段の努力の成果ですわ。


      一 またまたパクリ外伝 一
調子に乗って、過日のカジカ君を投稿したら、今日オンエアーされました。
イメージ 6

公共放送でも、有料サイトでも良い天気のはずだった

朝4時30分に家を出た。
途中JRの陸橋の上から漁火確認。
白老方向に漁火あり。恵山方向にもあるが遠いようだ。
で、白老までは無理なので恵山方向に決定。
6時ちょうどに出港、少し波が高い、風が強い。
今日は凪じゃ~ねーえのかい?。
まったくゥ、今年の烏賊釣りは時化気味ばっかりだ
とかなんとか愚痴りながらの航行。
しかし、こんなんで行ったところで、満足な釣りなんか
出来ねーんじゃ?。
イメージ 1
「決断は早い方がいいさ」と、90度にコース変更ちきう方向へ。
岸根で、先日購入したworm3種をとっかえ、とっかえ。
しかし波高と風で位置キープ難しく、1時間粘るも一度もカジカ君の恩返しは無し。(あいつめ人の恩忘れやがって)

一年振りの伊達黄金沖へ。
跳ねなし、魚探に魚影無し、当たり無しの三拍子揃い踏み。
8時チョイ過ぎ、○婦釣りさんにメール。
我艇、9時えとも4番ブイとうちゃこ。再再鮭。
その時、沖根方向へ〝ワッタメガエス〟艇あり。
きっとsea-dragon艇だろうと推測。速いわぁー。

あっ、〝ワッタメガエス〟ね。道南の方言で、ものすごいとか、凄い勢いとか
の意味らしいよ。

10時過ぎ、港内のテトラ帯をあたるも、ここでも辺り無し。
本日無し無しデ―。

落胆のまま、人生初の大坊主で終了(T_T)   です。

明朝3時北北西2、6時北北西2、9時北北東1、12時南西3、

15時南1、胆振海域波1メートル。風力弱し、胆振海域波高1mか。

フムフム・・・良い感じー。

だが今年は、どうも時化が多かったような気がする。

で、二の足を踏んでいる自分がPCの前に居ます。

さてさて、明日にするか、明後日にするか。どうするか?。

当方有料サイトなんてぇーもんは無いし。

6時50分の公共放送で判断しよう

   釣りの話ですわ。



8日登別民謡連合会の、秋の発表大会が有りました。
私の会からは、結○さん、茜○ちゃん、め○みさんの3人が
出場しました。
当日は石狩川流れ節と北海タント節に三味線伴奏を付けるべく
私も着替えました。
イメージ 1
昨今、年配者が多い民謡界で若い会員がいる事に感謝です。
結衣さんは今度の日曜日、秋田県男鹿市での〝秋田船方節全国大会〟に
出場すべく直近の舞台。
とても良い唄でした。三味線伴奏は、私は力量不足なので、室蘭随一の
真由美先生に、事前にお願いしておりました。
イメージ 2
ご自分の会員さんの稽古もありお忙しい中、出番前の声出し稽古。
真由美先生にはお世話になりました。

すっかり忘れていた太鼓伴奏の依頼。急遽、紀子先生にお願いしました。
この世界、急遽お願いする事の失礼は重々承知で紀子先生にお願いしましたが、
快くお受け頂いて感謝します。お礼は後日させて頂きます。
紀子先生の画像はありませんが、とてもお奇麗な方なんですよー。

さて、当日仲の良い民謡の方々数人から、〝ちょっと、太ったんでない?〟
と、少ない?んですが声を掛けられました。

実は、先月の健康診断で中性脂肪の数値が高かったんです。
体重も念願(悲)の70オーバー。
イメージ 3
小さめのup。
で、今日からは、ダイエットを始めました。
登別市営のトレーニングセンター(勝手に命名)。
イメージ 4
半年の利用料は、○歳以上は8000円。一般より1000円安かった。
必死こいでも、消費カロリーはのどごし1本分には届きませんでした。(-"-)
もう少し もう少しという心の叫びと努力の釣果、いやいや、成果を
願いつつ、半年頑張りまっす。(^_-)-☆。

  風呂上がりののどごしは旨かった。(駄目だわ こーりゃ

北西の風3、西北西の風1、西北西の風2。
絶好の日和だった。だった?。  そうだったんです。

6時05分出港、途中で〝seaGaea出港しましたあ〟の無線入れるも
反応無し、一抹の不安がよぎる。

波・風強く、sea-anchor入れると波被るくらい。
信じられな~い。なんて日だぁ~
141度10分、155m海域。我艇のみ。次第に波・風収まるはずと云い聞かせ、粘るも・・・・・。
10時これ以上は危険と判断し、堪え切れずに現場離脱。

本日の烏賊釣果   10杯  です。  

納得のいかない今年の烏賊釣行。
season最後のつもりも、納得のいかない?。いやいや ただただ
しつこいだけなんです。しかし、有りがたく頂き美味しい烏賊刺しに
有りつけた。
平成27年烏賊釣り、釣行7回(内Uターン1回)、通算207杯でした。

で、これで終わりませんよ―私しやー。
帰りにhomepositionに立ち寄りました。
なんとべた凪じゃーあーりませんかぁ~。
根魚も有りがたく頂きました。
イメージ 1

このカジカ君。帰港前に捌こうと、まな板に乗せたところ
思わず包丁を持った手が止まった。良く見ると
みよーに愛きょうが・・・・・。
半開きの瞳。〝ズン飯尾〟みたいな口。バタバタしない態度の大きさ。
美味しいカジカ汁になったはずですが、ついリリースしました。
釣り上げ場から遠い場所でしたが、家に帰れたかなぁ~。
いづれは〝カジカ〟の恩返しがあるでしようか?。ねぇー。

陸揚げ途中でseadragon艇、
yellowtell艇も帰港したようだ。
洗浄中のyellowtell艇の方(3人位いたようだ)に、釣れましたか―と声を掛けたら胸張って?、〝3本上がりましたあ〟。と。うらやましいです。

早上がりの日はいつもの現場干し。
イメージ 2
コーヒーを頂き帰宅
イメージ 3

中華マフィアおやじなので、小さくup。



さてさて、明日は登別の民謡大会。茜音ちゃんの北海タント節と
メグさんの石狩川流れ節の三味線を弾かなくちゃならない。
   寝よ。

秋の桜エビ漁が解禁と知った。
早速、妻と生シラスと桜エビを食べに、しぞォーかに行って来ました。
しぞォーか   決して間違っていません。静岡人の発音です。
イメージ 1
富士はまだ冠雪しておりませんでした。
茶畑の真ん中の〝富士山静岡空港〟にとうちゃこ。
初日は浜名湖の某ホテル宿泊。
日本平では、〝茶っきり節〟の歌詞発見。
イメージ 5
皆様にはあんまり関係はないでしょうが、小生には・・・(^-^)。

二日目静岡駅前のホテルに宿泊。夜 早速生シラスを食べに出かけました。
40年ぶりの生シラスでした。興奮したせいか画像はありません。
駅の生鮮市場に一匹500円の助そーがありました。
イメージ 2
天然ブリ、一匹2000円。高いか安いかは小生にはわかりませんが
前浜では、ついこの間までは、ブリだ、ワラサだと血走っていた方々が
おりましたね。結局の所、ブリは釣れたんでしようかね。

三日目、伊豆の国に移動途中で、由比で生桜エビを堪能。
これまた画像なしです。画像は無いけど本当に喰ったんだぞォー。
だからどうした、って言われそー。

伊豆天城峠の浄蓮の滝のお店で、念願の地元のわさび購入。
早速今晩頂きます。
イメージ 3
わさびも結構なお値段です。せっかくなので一番高い1700円のを買ってきた。
現役時代に、行者ニンニクを採りにいった時に採取したわさびを
職場の池に植え付けたが、中々成長しなかった。
あれからどうなっているのか。

三泊四日のしぞォーか の旅でしたが、最終日に部屋のバルコニーから
御来光を拝みました。伊豆大島ほか、利島、新島などがくっきり。
イメージ 4
→の先が大島です。


 
さてさて、私の留守の間に、鮭爆釣ですかあ~。
あっ、そーでも無かった方も・・・・(笑)

しぞォーか にいて、地団駄をふんでましたわ。
帰道中、渡島半島上空で、全体の構図から、多分鹿部沖と思うが、烏賊釣り船団の
漁火が沢山ありましたが、室蘭から苫小牧海域には、まったく漁火は
ありませんでした。
きょう一日完全休養日で、明日か明後日は海に行くぞ―。




             ー 外  伝 ー

先月の烏賊釣り中、サメ出現の画像を投稿したら、留守中に
放送のコ―ナ―で紹介してくれました。
イメージ 6
小さくUPさせて頂きます。


↑このページのトップヘ