きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2015年10月

西風が一度付くと中々離れてくれません。(-"-)
明日は11月最初の日曜日。
鮭や烏賊や磯関係狙いで、この日曜日を待っていた方々が
大勢いるんでしょうね。
土曜日の今日だって、9時30分現在白鳥の風〝西風 12.7m/S〟を表示
しています。
マリーナには車も有りません。木々が揺れております。
対岸の〝JX製油所〟の煙だって90度で流れていますワ。
イメージ 1
見ずらいですが、手前の港内も〝兎が沢山走って〟おります。
明日は少し収まり傾向ですが、出船の皆様お気を付け下さい。
私は明日から出張やらなんやらで出船出来ません(--〆)。
明日からは良い天気が続くんだがなー。
まっ、それはそれで・・・。
出張先で皆様の釣果を見ておりますよー。
良い情報をお願い致します。です。

さて、きょうは子供達の稽古日。

遠くから来る子の帰りが心配になる時季。路面凍結の季節に
なりました。(一番遠い子で片道3時間ですから)
で、今日から午後1時からの稽古始めをお昼12時からに変更、
何時もより1時間早く終わるようにしました。
送迎のパパやママ達も安心安全で帰れるでしよう(^-^)。

パソからも見る事が出来るなんて便利なもんだ。 と、常々思っていた。
マリーナの事です。
自分の船が自宅に居ながら見れる。便利ですねー。
でも、SEA GAIAはカメラから遠くて、はっきりとは
見えません。特に夜間は見えません。で、こんなのを船に取り付けてみた。
取付中、家内は付近のスーパーで買い物です。
イメージ 1
工事現場にある〝パカパカ〟点滅するヤツ。無線のアンテナの横側に取り付けた。
ソーラー式工事灯と云うらしい。
イメージ 2

取り付け方は今一ですが、経過良好で有れば後日きちんと取り付けます。
家内曰く、「あらぁ~、釣りにはずいぶんとお金かけるんですねぇ~」。
仕方がないので、帰りは〝正直家〟に寄って蕎麦を奢りました。
たまには、ゴマでも・・・

で、夜間の画像です。
イメージ 3
カメラから遠いが、位置が分かるだけでもOKとしよう。
だから何なの」って話ですが流して下さい。

  
 結構な強風でしたわ。今月の出船は諦めました。

そもそも資質が無いのは、本人が重々過ぎるほどわかっちゃいるが
中々上達しない言い訳を並べる。

①糸が古いとか、②糸が減ったんだべかとか ③歳だから
とかなんとか、〝ゴダク〟を頭の中であれこれ並べている。

三味線の事です・・・
以前から覚えている曲だって、中々上達しないことのいら立ちの
〝ゴタク〟並べたらきりがない。

新しい曲は当然の如く、弾くだけで一月以上かかる。
しかし、段々と覚えて行くにしたがって、何となく楽しい気持ちに

なっている自分も確かにいる。

まあ、今月は結構頑張ったと振り返る時、摺れて〝ツボ〟がズレたり
切れたりした糸の残骸を見た時に思う。
イメージ 1
一番太い〝一の糸〟1700円/本 2の糸180円/本  3の糸50円/本。
糸の残骸本数×上達レベル=満足 となるのだが、そもそも資質が無い。

きょうも一の糸の音が合わず、カッとなってハサミで切ってしまってから
予備が無いのに気ずいた。

糸を切った後で、予備が無かったので、今回初めてネットで購入し
月曜日には届くはずだったのを思い出した。

     修行が足りねーなぁ~・・・・・・。


10月22日(木曜日)操業日誌。5時30分出港。波高し、西風強し。釣り出来ず9時沖上がり、
イメージ 1

10時帰港。はや上がりに付き、アンカー現地干し。
イメージ 2

本日の釣果、いや本日の貧果、烏賊2杯、サバ15匹。以上。(T-T)。

今年は不釣の烏賊釣り。
日記を読んで、この2~3年の記録を検証してみた。
この3年間では、今年が一番の不釣です。
勿論私の記録ですが。
イメージ 1
昨年10月3日の画像です。
恵山岬が近い。13分の少々西側、釣果は80位と日記に書いてある。
そして、10月20日は10時で100超え。とある。やはり13分。

結果として、まだ烏賊の本隊が来ていないんだ。と勝手に都合良く
前向きに単純に判断。(^-^)。

前回は白老沖が好釣との白老の友人の話にのり、東側に航行。
で、全滅状態だった。
次回からはやはり、例年のとおり、13分海域にしよう。

よーし、週末は釣るぞ―。であとは天候次第だな。
    もう、前の日から130m付近に陣取っちゃおうかな、なんちゃって


         午後追記版

午後は稽古。しかし、会館に鍵が掛っている。
管理人宅も留守。管理人の携帯も電源が入っていないようで
通じない。

結局本日の稽古は残念乍中止です。急遽皆さんに連絡。
喜んでいいやら、残念やら。時間が出来たので、破損したバッテリーケース
を買いに行こう。って言ったって、小さい1300円のクーラーboxですが







久々の良い天気。
酒井先輩との烏賊釣り慣行。
当方には珍しいまだ暗い内の5時15分出船。
クジラ半島沖合か、幌別クリンクル前か迷いましたが、結局大きな船団の
中に仲間入り。
100mラインからの出竿。ぼちぼちの釣れるも、私的には今一。
120~140ラインで良い感じも続かず。
seadragon艇とお会いしました。
イメージ 1
逆光でしたが、いつも手入れの行き届いたとわかるような、
船でした。ご夫婦でいつも仲良しですねー。深場にいたようだが?。

酒井先輩は糸が絡んで、久しぶりにカッカしてました。
ちょうど釣れている時だものなー。カッカもきますわ。
「烏賊仕掛け交換した方が早いよ」「話しかけないで下さい」
「へーいわかりましたぁ」
イメージ 2
烏賊仕掛けは、解くのが大変なので、まして釣れている時は、交換した方が
手っとり早いのですが・・・。
画像はその後の私の仕掛けです。「話かけないで下さい」

あんまり釣れないので、思い切って深場に行こうか。で移動途中に         KON chan号に遭遇。
170ラインでは画面に帯状の・・・?。
イメージ 3
なんだかわかりませんが、づーーーーーと続いていました。そして釣れない。
本日の釣果、40に届かず37。サバ7匹。完敗です。
沖漬けは酒井先輩と5杯づつ作成。沖干しも欲しかったがとてもとても。

家内から「少しでもZさんに置いてきてね」と言われてます。
で、帰りに、素ッピンのZ先生宅へ。我が家と半分こです。

いつものように晩酌は一番絞りとぴんぴんの烏賊刺しです。
イメージ 4
いつものように?。いやいや今夜は釣れなかったので、元気がありません。
スマホで次の天気図を見ながらの晩酌。家内「漁師じゃねーんですが?」
「・・・」

えーと稽古日以外ではこの後は?。
21?、22?、25?。

さてさて。きょうは糸ほぐしでもしよう。



                 -番外ー
              ↑
             パクリました

昨夜遅く民謡の仕事が舞い込み、本日(19日)の単独釣行中止
となりましたぁ~
   うーん残念。

この2週間近く、低気圧の関係で西風が中々落ちずにいました。
その間、せっせと〝第37回座長芸能まつり〟の準備に没頭。
ポスターは前回UPしました。
イメージ 1
今回はプログラムの完成と印刷、各支部への発送作業、後援団体へのプログラム
の発送。市民会館との打ち合わせ、某公共放送局の新局長さんへの御挨拶。
超多忙でしたわ。
イメージ 2
表紙と裏表紙です。
当地区連の大会プログラムは、T会長の「きーさん、プロをちゃちゃっと作れや」
の一声で決まり、現在当地区民謡連合会の各大会プログラムは、私が作成している。
相変わらずの粗忽者なので、誤字脱字はありますが、お許しを頂いております。

大会準備に没頭している間、悪風(西風)が吹き荒れておりましたので
釣りをしたい気持ちを抑える事には都合がよかったという訳です。

さてさて、悪風も収まりましたが烏賊情報は入ってきておりません。
明日は、前回メールが届かなかったと言う酒井先輩と烏賊釣りに出船です。
先輩は今夜からキャンピングカーでマリーナに泊まりですわ。

さあ~て、どの辺にしようか?。例年今時期だと、幌別沖から登別沖の
間で、130mラインなんだがなあ~。

まあ、悩むより、theory通りにクリンクルセンター沖へ行こうか。
鮭用の臭い鰹も持参しよう。
今夜は少しだけ、少しだけお酒を抑えて早寝です。

4日の全道民謡決勝大会北海道民謡の部には、40名が出場しました。
その中で唄われた唄が
〝南茅部鱈釣り口説き節〟です。
中々乗り易い曲調ですが、この唄が海難事故の唄で、その恐ろしさを
唄った曲だという事は、唄った方は知っていただろうか。

私も釣りをしていて、あっという間に波、風が急変し逃げるように
帰港した事は何度も有ります。
この唄の時代はGPSの無い時代。
雲の流れを読み、帆につたわる風を感じての操業の時代です。
歌詞に出てくる屋号の別家の意味も、唄った若いお姉ちゃんたちは
知っていただろうか?。

唄の現場は旧南茅部町の旧木直村の古部地区です。
聞いた話だが、「又二」という屋号を、秋田のマタギと勘違いした
人もいたそうだ。聞いた時は思わず噴き出した。しかし悲しい
屋号で書くと、又の下側に二が入る。
屋号については過去に勉強した事がありますが、又別の機会に。

青森県むつ市の横にある
、釜伏山(約878m)が、なぜこの唄に
登場するのか?。調べたらきりがない唄です。

瀬縄(せなわ とか、せんなわとも云う)とか、しかた風とか、
こう言う古くからの唄の歌詞の意味は難しい。
歌詞の中に瀬縄が出てきたと云う事は、延縄漁であると理解出来る。

この唄に古調が付くものも有ります。
〝古調南茅部鱈釣り口説き節〟です。曲調も、歌詞も若干(若干か?)の
違いがありますが、より地元の曲調に近くという事で、古調を
付けたと聞いている。
私的には、古調の方が好きです。

ここんところ風が強く、釣りに行けないもんだから、古いノートを
出してみた。
昔調べて勉強した記述を少しハショリました。
僕だって、たまにはまじめに民謡の勉強をするんですよー。

 やっと好天が続きそうだ

疲れと(遊び疲れですが)、民謡の仕事で
一週間遅れのUPになってしまいました。

3日土曜日、本来なら全道民謡決勝大会前夜祭のはずだった。
しかし それよりも楽しい、小樽での高校時代のクラス会に出席。
イメージ 1
皆それぞれに時間が経過した良い顔だった。
翌日全道大会もある事から、二次会で失礼したが、楽しいひと時を
過ごしました。
出席出来なかった何人かに「お前が来るっていうから出たんだぞ―」
と、プレッシャーの電話を掛けまくりです。
来年又開催を決定。楽しみです。

 さて、翌日小樽のホテルを7時に出発。
教育文化会館へ急いだ。いつも乍らの控室風景。
イメージ 2
朝一番、結衣さんと恵さんの声出し風景。
恵さんは、出産後の為やっと何とか、良いレベルまで回復です。
イメージ 3
和服に着替えるとこうなりますわ。
二人とも私の会の可愛い会員です。

民謡大会は和服のオンパレード。
ロビーで和服の展示会でも同時開催したら結構売り上げがUPするべなー。
でも、展示会は有りませんでした。
しかし親も大変だね。

結果、結衣さん、全国民謡の部で第3位(昨年5位)。
恵さんは、残念ながら入賞にはなりませんでした。

結衣さん曰く「こんなに頑張ったのに優勝できない」
私一喝「みーんな、こんなに頑張ってんのさ」「気持に負けないで、頑張り続ける事が大事なんだ」。
結衣さん「はーい」だってさ。
来年目指そう、その上を。


西風が付くと中々出船出来ませんね。
酒井先輩と14日、17日、18日の何れに狙いを定めていますが、さてさて。

しかしなあー、良い仕掛け釣りを使ってますなぁー。
当方、一本145円のプラだもの。
(あっ、その針の布に臭いが付くと釣れませんよ―)(笑)。がはははは。

5時15分出船メールを前日14時にしているも、酒井先輩現れず。
5時30分 順調に出船。
6時10分 これまた順調に地球岬沖150mへとうちゃこ。
10杯揚げるも元来の欲張りで、「もっと、もっと」を要求し
移動すべくエンジン再START   ん? かからん
うんとも すんとも。隣のGPSやラジオ、無線は通電されているし。
なんでぇ?。
しばし考える事5分。
常備している自船の過去のトラブルノートをみても、エンジントラブル欄
には今回のような記録はなし。
とりあえずバッテリーか?。battery box内を見てみる。
んーなんともないな。とかなんとかで、まだ7時だし、Iマリン営業時間まで
待ってみるか?。それともsea dragon艇も釣行との事なので、
帰港時に曳航して頂こうか?。
しかし早い潮でsea anchor投入してても、200m近くまで
きてしまい、帰港時まで待てない。
8時になるのを待ってI社長に☎し、アドバイスを頂きました。

「batteryのterminalを締めなおしてみたら?」。
イメージ 1
緩んでいました。締め付け後一発始動で、一安心。
I社長、sea艇には、かぼそい電波状況下でのやり取りで
すっかりご迷惑をおかけしました。
特にsea dragon艇は、きっと釣りにならなかった事でしよう。
昨日upのブログを拝見すると、釣果はすべて私のせいでしょう。

謹んでお詫び申し上げます。

春に今まで使用していたbatteryが限界なので、小型に交換していた為
box内に隙間が出来て、振動等で少しづつ移動と緩みが発生したものと
思います。

seaGaeaトラブル記録ノートを持ち帰り、詳細を忘れないうちに
更新しました。
勿論お世話とご迷惑をお掛けしたお二人の名前も記録。
二度とあってはならないエンジントラブルですので、
次回釣行時に、また船に携帯しておきます。
12時近くまで釣行し、12時30分現場海域離脱、高波のなか何とか帰港。

sea Gaea自己崩壊す。

↑このページのトップヘ