きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2015年09月

やはり、週末の釣行には縁が無いようです。

土曜日は、三味線単独演奏まで4回しかない稽古日の柚ちゃん。
きょうは中学生達はお休みです。
約1時間30分、みっちりと三味線の稽古でした。
イメージ 1
4年生は足がしびれても弱音を吐きません。きょうは一か所手を加えました。
新しい手を加えても直ぐ覚えて、びっくりです。
演奏始めの「ハイ」の掛け声も練習しました。
恥ずかしいのか、最初は中々言えなかった〝ハイ〟も
大分よくなりました。

最後は、先日の江差追分全国大会で、本人が不満の残る追分を研修。
少し唄が変わってしまった点をおさらいです。

今年一番の頑張り屋でした。稽古も皆勤賞で、唄、三味線頑張りました。
で、年末にプレゼントしようと思っていた〝三味線の携帯ストラップ〟を
プレゼント。とても喜んでもらえた。
イメージ 4
プレゼント名〝今年一番頑張ったね、これからも一生懸命頑張りま賞

稽古から帰宅後は、勤め先だった職場のOB会。登別温泉に直行。
○本本館に勤めるT会長の息子さんには、大変お世話になりました。
後日生きのいい烏賊を差し上げようと思います。
イメージ 2
よくまあこんなに飲むもんだ、と呆れてしまった。
宿泊が続いたので次回は地元で、と約束し日曜日解散。
今度の土曜日は、小樽でのクラス会。次の日は札幌で
全道民謡一般決勝大会。ハードだあ。土日の釣行はいつ?。

民謡界はすっごい勢いで会員さんが減少しています。
だからといって、手をこまねいている訳にはいきません。
何か行動しないと・・・。
帰宅後と本日。「会員募集」のポスターの作成。
11月開催大会時に一般入場者の皆様に配布をします。
イメージ 3
一緒に写ってしまったタコを釣ったタコおやじは気にしないで下さい。

釣りに行きたかったが、ご夫婦で船酔いする程のうねりだったとか。
今週も駄目っぽい波風ですね。隙をついてでも行きたいと
密かに 
密かに 密かに・・・

第37回座長芸能まつりのポスターが出来上がった。
苦節一週間、連休中釣りにも行かず
、江差の全国大会も途中で帰宅し。
才能がないのを痛感し乍ら作成しました。

発端はT会長の一言から始まった。
「きーさん、今度の大会のポスターをパソコンでチョチョいと作れや」。
で、出来上がりました。
エクセルから上手く取り込めず、写真撮影しての取り込みUPで御免なさい。
イメージ 1
たまたま撮りためていた民謡大会の画像集から選びました。
どうですか?。ピッと決まっているでしょう。
船越サト子さん。御歳83歳です。今でも毎週の稽古は欠かしません。
民謡も全道大会で準優勝した方ですから、芸に対して大変厳しいです。
オリジナルの芸、出征したお兄さんを思い、創作の舞踊〝岸壁の母〟は
圧巻で会場の涙を誘いました。(ポスターは別の演舞です)

座長芸能まつりは以前は座長芸能民謡大会と言っていた。当時は
各会の代表者と先生方しか出場出来なかった。それを現T会長が発展的に、
出来るだけ多くの会員が参画できる大会に、と云う訳で今では、少年会員も
各役員も、各会代表も、団体も沢山の会員が出場出来るようになった。
出し物も民謡一色だった大会内容にカラオケもOKになりました。

僕は本当は民謡を唄いたかったが、T会長の鶴の一声。
役員は全員カラオケだあ。(実は自分がカラオケを唄いたかったみたいだ)
で、僕も昨年はカラオケ(演歌ですが)にチャレンジしました。
イメージ 2
はずかしいので小さくUPさせて頂きます。
今年は民謡を唄います。
少しでも入場券を売りたいので、早速本刷りに入りますわ。


 さてさて、ブリだ、ワラサだ、積丹だと言っておりますが
 酒井先輩は入院してるし、好天は明日で終了かい。 
 烏賊釣り・・・行きたいなあー。


カテゴリで、民謡が出てこない。その他の趣味に分類されている

金曜日から日曜日まで、江差追分全国大会一色でした。
私は、一般民謡の会と江差追分会支部の二つの看板を持っています。
江差追分の最大イベントの大会。以前からよく言われている言葉があります
 〝かもめ かもめで始まり、かもめ かもめで一年が終わる〟要するに
全国大会で始まり、終わり。全国大会で又一年が始まる、という意味ですヮ

今年、支部から予選大会を通過した4人が出場しました。
結果からいうと、全員予選敗退でした。
イメージ 1

イメージ 2

結衣さん、一節で、恵さん7節でアクシデントが・・・。(T_T)
予選会を通過する唄だったんだがなァ~。
結衣さんから帰宅途中に携帯に〝先生ごめんなさ~い〟と。

恵さんは、相変わらず淡々としていました。
一言〝来年またがんばります〟と。

そして少年の部に出場の柚来ちゃん。
ソイ掛けに恵さんが来てくれました。
いづれは、恵先生になってほしいが、今は安寿ちゃんの子育て真っ最中です
イメージ 3
唄いだし早々に、ミスってしまいました。
しかし、唄の中身は良かった。
唄い終わってから報告に来ました。

「先生、一節切ってしまったァ・・・
〝そかそかァ、切れてしまったね。でも唄の中身は良かったぞォー〟
〝失敗して上手くなるんだからね〟「うん」
〝でも、悔しいね〟「うん」。
〝悔しいから来年まで、また練習しようね〟「うん」。
〝良く頑張ったゾー〟「うん」

柚来ちゃんの目に大粒の涙が・・・。私の目にも。

柚来ちゃんは、唄、三味線、稽古出席率100%で頑張り屋です。
でも、物事そうそう上手くは進みませんが、努力は必ず報われます。
このことは常日頃、子供達にいつも言っている言葉です。

さて、今年も江差追分全国大会の人間模様はそれぞれに。
普段会えない人との再会。ロビーで泣きながら、また、

肩をたたき合い再会を喜んでいた方々。
もうひとつの江差追分全国大会の情景がありました。

昨夜遅く江差町から一旦帰宅した。
今日も民謡の仕事を片付けて、三味線の稽古をしていたら
家の前を猛スピードで消防車が通過。
ソレってもんで、後を追いかけた。
近所の家の車庫?、物置が燃えていました。
イメージ 1

イメージ 2
手前のハゲはやじ馬です。
パクリのような火事の記事でした。
おかげで?、三味線の稽古をさぼっちゃった。

きょうは朝から民謡の仕事をしながら、江差追分全国大会の
実況中継をPCで見ていた。
朝一番、横浜の友人Nさんが(といっても一回りも先輩ですが)出場。
イメージ 3
昨年と比べると上々の歌唱で、即Cメールで、良かったよ―と一言。
画像も横浜の自宅PCに送りました。
昨日は一年ぶりの再会。奥さまにも初めてお会いしました。
お互いにお土産の交換。きよう軒のしゅうまいを頂いた。


そだそだ、朝 家内と近所の生協にいったら烏賊があった。
イメージ 4
2杯で400円か。んーと、一杯200円だから、×56杯=11200円。
必要経費7000円を引いて・・・
ラベルには、〝北海道 青森太平洋〟と書いてあった。
例年だと、室蘭沖だがなア~。

さて、明日は全国大会決戦会。5時30分出発で江差行きです。
のどごし飲んで、早寝しよう。

あっ、22時から予選通過者の発表だった。
明日は少し寝不足状態で江差です。

美味しい烏賊が食べたくて。計画になかった烏賊釣り。
帰宅してから民謡の仕事が舞い込み、一日遅れのupになってしまいました。

4時50分出港。朝日を拝むまでは順調だった。段々と波が高くなっているのに気づく。
イメージ 1
5時30分、南茅部側150mラインとうちゃこ。
波あり、風有り、出竿するも潮の流れ超速い。
これでは釣りにならんと、即鷲別沖に移動するも状況は変わらず
またまた移動、今度は隣の幌別沖です。
ここでも潮が速い。アンカー流しても結構なスピードで流れます。
周囲に15隻ほどの船団あり、皆同じ状況だろうと観念し釣行開始。
11時現在までの移動?。流されての移動も含みますがご覧の
通りの状況です。
イメージ 2
白マークの120mラインまで流されてしまった。
一番付きが良かったのは、150~160の間だったような気がする。
2回だけ5杯、1回だけ7杯があったので記憶してました。

しかし、沖干しなんてとてもとても。
イメージ 3
どなたかわかりませんが、沖干しを作っておりました。
早く沖干しが出来るほどの釣りがしてみたい。

9時過ぎたころから、1杯・2杯。たまに3~4杯(この記述パクリました)
某職業船は200m付近では快調だったようだが・・・。
とてもそんな沖まで行きたくない。というか、潮の流れがもう少し弱かったら
移動も考えたかもしれない。
こんなのも2匹?、2杯?釣れました。クラゲです。中がむぎゅむぎゅと
動いてた。
イメージ 4

にっくきサメは一匹もあらわれず。
しかしまあ、今日(16日)の結果からいうと、56杯でした。
二刀流は惨敗です。(-"-)

今年はまだ差し上げていなかった、民謡のZ姉さん宅に立ち寄りお配り。
かわりに一番搾りを頂いてきた。旦那さんの晩酌の肴になった事でしょう。

1月の定期総会で、総会後のゲーム景品を会員みなさん持ち寄ったり
しています。私は提供する景品が何もないので
ゲーム景品に〝活真烏賊10杯引き換え券〟を発行した。
うたい文句は〝釣ってから2時間以内に届けます〟です。
イメージ 5
その引換券を手に入れた蛇○さんにも、約束の10杯を届けました。
1時に生簀から上げて、蛇○さん宅に着いたのが、2時45分頃。
ばっちり2時間以内。
きっと生きのいいのにびっくりした事でしょう。

マリーナは、ブリだ、ワラサだと盛り上がっていますが、当方
そのような高尚な釣りはそのうちにって事に。


 さて、明日から江差町で江差追分全国大会が開催されます。
 会員も4人出場します。一人でもいいから、日曜日の決戦会の50人に残って
 ほしい。
 あすは5時出発。きょうも一番搾りで早寝しよう。


民謡界は会員の減少に歯止めがかかりません。
色々知恵を絞ってイベントをやったり、行事の有り方を
変えたり試行錯誤していますが・・・(-"-)。

今日またひとつの会の解散届がきました。
高齢化が解散理由です。
会員の高齢化、指導者の高齢化です。

そんな中で、まだまだ元気な先輩方や若い方は、普段親しくしている
別の会に移籍をしたりしますが、ほんの一部です。
私の会に移籍してくれるのはうれしいが、全体としては減少の一途です。

来年の大会は、普段市民会館で行っている大会を、攻めの姿勢に転じて
大型商業施設内の広場で開催してみようか?。
私的には、そんな構想もあるが、上がねぇー(--〆)。

解散届けとか来ると、民謡人口はどうなっていくんだべ、とか。
当地の連合会はどうなるんだべか、とかなんとか考えで暗~~くなります。





    ん?、北北西2とか3とか、波高1mとかなんとか。
     南茅部側に行って来ようかなぁ~~~~。




〝船台ソーラーパネル1万円で付きますよ〟って言うからお願いしました。
二日後、「付きましたよー。一度見といて下さい」
盗まれないようにねー
それから4日。試行錯誤の末台座作成、本日取り付け完了。
営業受電?開始。

こういった作業は嫌いではないが、けっして得意ではない。(前回UP文)
イメージ 1
取り外す前に画像を保存。
アクリル板を背中に取り付け、後ろからビス締め。
イメージ 2
バッテリーB0X横へ固定。
イメージ 3
これで船台バッテリーの充電にも気が楽になりました。
イメージ 4
帰宅後PCで確認。家からも見えます。

  えっ、盗まれないように注意?。

I社長に聞いたら「一人盗まれた人いたんですよ」と。
人の物盗むなんて、釣り人の風上にもおけねー
釣り人でないかも。そーであってほしい。

「夫婦釣り」さんの言うとおり、1万円ちょっとでした。
もっと早く取り付けりゃよかった。

 江差追分全国大会が終わるまで、烏賊釣りに行けそーもないし。
 ブリもやってみたいし。  とかなんとか、思いふけっております。



今月もまた、スケジュールをこなしつつ、今月はどんな本を
読もうか、と思案していた。
で、今月の本に選んだのがこれです。
イメージ 1

北海道新聞社からの新刊です。
烏賊は空を飛ぶ、から始まって、明るいところが好き?、鮮度保持の秘密、
イカ活チャ器の誕生、等など。
ちょうどイカ釣り本番に突入(釣果はパットせずだが)したので、読んでいて
没頭してしまった。
べつに本の宣伝をしているわけではない。

アニサキスで、痛い目にあったらしい。
大変な目に合いましたね。油断禁物ですよッ。
魚の虫には、気をつけたいものです。


船台1万円で付きますよって言うから、即お願いしました。
現在、取り付け用の固定盤を作成中。
イメージ 2
パネル盤と結線、、バッテリーに取り付けるまでが1万円で、
固定するのは、自前って事らしい。

これで船台バッテリーの充電も楽になります。
こう言う作業は嫌いではないが、得意ではない、悪戦苦闘中

今日は昨日より好天ですね。
本当は今日釣りに行きたかったぁ~。

しかし今日は年代別民謡大会でした。
私の会員さんは、4人出場しましたが、なんと全員入賞でした。
特に幼少年の部で、柚来さん、上級生と中学生を抑えて優勝しました。
イメージ 1
いやー素晴らしい石狩川流れ節でしたわ。(^◇^)
〝ママがねー、練習終わらないとご飯食べさせてくれないんだよー〟
と言っていましたねー。努力の成果だよー。
三味線もすっごい上達だし、稽古も皆勤賞だし。
これは何かご褒美を考えなくてはね。
茜音さんも堂々と入賞。
イメージ 2
中学生になってから、中々稽古に参加出来ずにいましたが、自主的に
稽古してましたねー。成果が出てました。

今日はキーさんの会の会長さんも来ていたので、受賞した全員で
パチリと。
イメージ 3
良かった、良かった。


     で、70越えですかァ~。やはり〝ウデ〟なんですね。      
      

やっぱり風向きに西が付いた時は出るもんじゃぁないね。

イメージ 1

段々と波も高くなるし、これでCアンカー入れたら波も被るだろうし、楽しい釣りが出来ないと判断し、130メートルラインで断念、Uターンしました。横を走ってた船は釣行を開始したみたいだ。そんなに離れていないのに、高波で波間に見え隠れしているが大丈夫だろうか?、4人位乗ってたみたいだが。現在洗船し、アンカーも乾燥中です。

イメージ 2

まあ、こんな日もあるさあ~。

↑このページのトップヘ