きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2015年05月

6時 西北西 3
9時  北西 2
12時 西南西 2

あまり詳しくないが、明日は本日とたいした変りのない風向き模様。
港から地球まで流そうか?。(磯物対象)
駄目なら火発まで行こうか?。(真カレイ対象)
久しぶりの気ままな釣り、家内に急遽おにぎり頼んで明日出船決定。
家内曰く、「えー明日釣りー。でも こういう釣りがしたかったんだものね」
「おにぎり了解で~す。でも宗八いらないよー」

天気もよさそーだし、 沖で の~~~んびり出来ればいいな~。

朝の天気では,宗八の干し日和でした。
それがだんだんと雲行きが・・・。
イメージ 1
電動も仕掛けも、アンカーも水洗いして順調な乾きでしたが、
とりあえず物置に収納しました。
イメージ 2
宗八だけは、雨に注意しながら頑張って干しています。

昨日アンカーを流した時、ロープが上手く伸びなかった。
「ホラ、こおやって結んでいけば、自然にほぐれていぐ」って
教わったんだかなー。
漁師直伝の結び方だったが?。そう言えば前回箱に収納した時、なんとなく
しっくりいかず、何回かやり直した事を思い出した。
やはり教えてもらった通りに結ばなかったのか。
明日もう一度収納してみよう。

昨日、〝ゆきおね〟のI田さんがとってくれました写真です。
ただし、〝ゆきおね工房〟のブログから、完璧に無断使用で~す。
イメージ 3
8時前位だろうか。どうですか?と声をかけられ、まだ言えるほどの釣果で
なかったので「来たばかりなので~」。と。
逆に「だいぶ釣ったんですかァ~」と聞いたら、ペール缶3缶だと
いってました。
キ―さんも、先輩酒井君もこの時間でェェと。やはりプロはすごいです。
別物狙いで移動しますと、伊達方面に行きましたが、たぶんマガレイでしょう。

ブログはいつも楽しく拝見しております。工房を一度訪ねたいと思いながら
中々行けません。

さてさて、午後は
雨に注意しながら読書タイムです。晩酌は肉厚○八の焼いたのを、ふふふ。


先日、「宗八大型だぞー、」と一報。丁度民謡関係も一段落しました。
24日(日)釣行予定が強風と波高の為早々に断念。

で、本日先輩酒井君と久しぶりの釣行。朝6時出船。6時30分竿出し。
3番V~4番Vは10数隻の船団あり。
かまイルカの歓迎?を受け、直後から大型宗八が1匹2匹と揚がります。
イメージ 1
大型の宗八でどや顔の先輩酒井君。
マイペースで結構な釣果でした。こんなのも釣りました。
イメージ 2
とうべつかじかの口の中に針の付いた宗八が。
餌に食いついた宗八をトウベツ君が喰ったんでしょうね。
トウベツかじか(道南では、カワムキカンツカと言います)は私が
頂戴して、先ほど味噌汁でいただきました。最高です。
このカワムキカンツカの飯寿しが、これまた最高なんですよー。
イメージ 3
私だって大型宗八釣り、堪能しました。
遅い朝食の後は、恒例のコーヒータイム
イメージ 4
至高の時間ですね。
なんだかんだとイケスも、カジカと宗八に限定した水族館になり、お昼に
沖上がりしました。キ―さんの本日の釣果、大型宗八ばっかりでした。
65匹でーす。一応満足。
イメージ 5
一晩塩をして、明日は早朝から干します。
で、明日は晩酌に焼いた宗八をいただきま~す。

先月の浮宗八は、小型~中型が多く不満足でしたが、やっと大型にめぐり合いました。これも日曜日の残り物?。日曜日不釣だった皆さまに謹んで感謝申し上げます。


沖合から伊達方面に道の監視船が,また港から道警の船がパトライト付けて、   いづれも結構なスピードで伊達方面へ行きました。何かあったなー?と。
そしたら、晩酌中にNHKでゴムボート転覆、二人死亡のニュース。
朝方結構な波だったんですわ。今日の釣り場の船団の中に和船も数隻いました。
「へー、度胸いいなー、波かぶったたらどうすんだい」と思いましたが。
伊達で事故が発生ですね。人事と思わず気をつけます。


明朝3時、北北西 風力4。波高 1m
  6時、      2。   同上
  9時、北西    1。   同上
 12時、南南東   4。   同上
イメージ 1
明日釣り決定。再度積み込み完了。
北北西とか、北西とか、南南東とか、良くわかんないけど
良さそうだ。

先輩酒井君からも錘は何グラムの持っていけばいいの?と電話あり。
明日は久しぶりの釣りだ。ワクワクして今夜寝れるべか。




しばらく続いた民謡関係の仕事も一段落した。
久しぶりに出港しようとバッテリーやら何やら積み込み完了。
イメージ 1
入浴後、東北旅行で買って来た〝じょんから〟を、近くのスーパーで買った
あまり美味しくない〝いかさし〟で一杯
イメージ 2
イメージ 4

酒は旨かったが、イカ刺しがどうもいけねーなァ。
9月末まで我慢だ。

晩酌も早々に切り上げ就寝。夜中に風の強さで目が覚めた。
釣り断念決定。
朝、みなさんはどうなんだろうとモニターを見ると朝出港ラッシュでした。

イメージ 3
しかし、午前8時にはごらんのとおり、帰港ラッシュでしたねえ。
友人から「沖は波風強く、釣りにならず」
「キ―さん中止して正解だったよー」と一報。

風力は明日も同じようなレベルです。久しぶりの釣行で
準備万端だったが、片付けよう。

日曜日、苫小牧市で〝江差追分会日胆地区全国大会予選〟が行われました。

いつもであれば、市民会館とか何とかセンターとかですが、今年は苫小牧の
ホワイトパークサンシャインという結婚式場で行われた。

一般の部23名、70歳以上の熟年の部20名が、9月に江差町で行われる
全国大会に出場します。

キ―さんの会からは、結○ちゃんと○グちゃんが出場しました。
由○恵さんは、手術の直後という事で欠場です。
イメージ 1
まずは結○ちゃん、お父さんとお母さんがみています。
何か所かは、ん? というところありましたが、無事予選通過です。
9月までには、修正して決選会を目指そう。

イメージ 2
続いてメ○ちゃん、2月に出産したばかりですが、いつものメ○節?で
予選通過です。9月までにチェックを入れますよー。

尺八の児○先生は、きょう30人近い人に尺八をつけてましたわ。
お陰様で二人とも無事予選通過出来ました。有難うございました。そして
お疲れ様でした。
しかし、最後まで尺八の音が変わらないのはさすがです。

そだそだ、久しぶりに大会出場した○華ちゃん、
イメージ 3
しばらく唄と離れていたとは思えない位の追分でした。
相変わらず、音頭ものの節が出るけどね。

写メの腕が上がって?、Eさんの助言もあり、ピンボケに成功しました。
顔隠すより、このほうが良いですよね。・・・と思う。


さて、これで一段落、20日過ぎから好天のようだし、の~~~びりと
出船しましょうかねェ~。

題して、〝おやじ3人旅〟。

その打ち合わせ会議?を隣町の居酒屋で行いました。
イメージ 1

同じ職場で40年、いまだに続くお付き合いに感謝です。

退職してから先輩酒井君で5年、茂木君で4年、私で3年目の今年、どっか

3人で行くべや~。から始まった〝おやじ3人旅〟の話。

当初稚内に行く予定だったが、・・・稚内までな~んもないべやー。

道東にするべやー。(叱られるかもしれないが・・・)

で、今夜の打ち合わせと称しての飲み会です。

出発は6月の下旬、三泊四日の道東の旅。

ホテル予約とコース等の選定は先輩茂木君に一切

お任せです。彼はそういう事に長けた人なんですワ、昔っから。

次の日、早速「ホテルを予約したぞー」とのメール受信。

先輩酒井君はそれまでにキャンピングカーを購入予定。購入が間に合わなければ

ハイブリッドカーで行きます。

キャンピングカーが間に合えばホテルいらないんじゃないの?と疑問が

わくと思いますが、定年後の僕たちは、キャンピングカーでの寝泊まりは

ちょっときついです。それにオヤジ3人で車内で寝泊まりも気持ち悪いしね。

やはりホテルでしょう。当然シングルで。

出発がたのしみです。


  さてさて、天候不順だし、明日は子供達の稽古日だし、日曜日は
  江差追分の地区予選だし、年者も(定年者)も結構忙しいんですわ。

FМラジオに出た。初めてのスタジオで少し緊張するのかと思いきや、以外と狭い室内でそんなに緊張しませんでした。

イメージ 1
2週にわたり放送されました。そして29日は宮○師の最高師範受賞祝賀会。
イメージ 2
寺島道連副会長より称号授与。唄が上手い人達8名が次々と披露。
当然私の出番なんぞある訳ない。
司会進行で疲れたまま、次の日は仙台空港へ向け出発。
イメージ 3
中尊寺、最上川、角館と観光する予定だった。しかし何と、仙台空港が
霧の為着陸出来ず、(2回着陸を試みた)羽田空港へ着陸した。
途中、家内と「この後はどうなるんだべ、代替えの交通手段を用意してくれるんだべか」なんてのんきな事を言っていたが、なんの事はなかった。
仙台までの交通費1万2千円を渡され、あとは、自分で行ってくれだと。
仕方がないので、東北新幹線に乗り仙台を目指しました。
イメージ 4
仙台までの約2時間40分、「初日の予定はおじゃんになったけど、東北新幹線に乗れたからいいや」なんとも負け惜しみの強い私です。
最上川は見れなかったが、〝三十五反の帆をまいて、米代川に入るとき〟と
能代舟唄に唄われた米代川をみて来た。昔は米白川と書いたらしい。
入道埼で北緯40度に立つ。
イメージ 5
秋田の北緯40度が、昨年行って来たポルトガルのロカ岬とつながる。
男鹿のホテルで、なまはげ太鼓を堪能し、仙台空港へ向け途中立石寺、
松島に立ち寄りました。画像はありません。
18時20分千歳行きの飛行機に乗るはずだったが、なんと2時間遅れて
いるという。そして、千歳霧の為着陸出来ない場合は、羽田に引き返す条件付き
でと言うアナウンスが流れた。なんと行きも帰りもかい と思わず嘆く。
苫小牧上空で苫小牧市街の明かりが見えると機内から「良かったね―」の声が。
5月3日23時過ぎ無事我が家へ帰宅。

やれやれ疲れすぎの休暇でしたわ。
昨日はFAX、郵便物の整理をして、一日完全休養日。
留守中届いていた27年度一次格付けのPC打ち込みを朝6時から開始。
全地区連の打ち込み終了。
週明け本部へ行き、全道13地区連の役員名簿、格付けを本部PCへ入力予定。

GW明け釣行予定。ソイはだいぶ釣られたみたいだが、少しぐらいは残ってるべや。
そだそだ、日高馬方三味線譜のお願いをしなくっちゃ。

































↑このページのトップヘ