きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2015年02月

北海道民謡連盟の定期総会に行って来た。
冒頭に○寺副議長が「時間に限りがありますので、重々吟味しての発言を望みます」
的な要望があった。
総会ですから沢山の承認事項やら報告事項があるのは当たり前です。
しかしまあ、〝そ~んな事は、普段本部事務所に聞けや〟と言いたいような発言が
出るは出るは・・・。
まあ、今年の総会で一番気になったのは議長の進行だった。
もう少し進め方があるべや。とだれもが感じた事でしょう。

総会の冒頭、本年度の最高師範授賞式が行われ、全道13地区連から
総勢16名の方々が受賞された。
当地区連からも2名の先生が栄を受けられた。

イメージ 1
イメージ 2

せっかくだから、今回は顔を隠さずにアップしましょう。
左は、宮川善楓(みやかわ ぜんぷう)師。
右は、後藤栄華(ごとう えいか)師。
宮川先生は、長年当地区連の役員を歴任、組織運営のエキスパート。
現在地区連副会長と、指導者の部会の講師部長をしております。
私の御意見番です。常日頃、注意やご指導を頂いております。
後藤先生は当地区連の大会審査委員長で、道連本部の大会審査委員もしております。
決して出過ぎず、引き過ぎずの笑顔を絶やさない先生です。唄の指導も最高級の先生。
沢山の子供達も民謡を習っております。
イメージ 3
総会後の懇親会でのお二人。とっても素敵な笑顔でした。
心からおめでとうございます

これからも宜しくお願い申し上げます。








40数日振りのUPです。
民謡界も結構忙しいですワ。
年末年始は各民謡関係の会議やら総会で、はたまた大会も一つありました。
また、新会員登録の時期でもあります。
退会する人、入会する人、さまざまです。
しかし、当地区連は結果的に20名ほどの会員が減りました。
そんな中今日、我が家に三味線の稽古に柚来ちゃんがやってきました。
イメージ 1イメージ 2





                



小学校3年生ですが、中々覚えが良いんですヨ。
昨年後半に、「先生三味線もやってみたい」って。
それ以来、毎週の稽古が終ってから30分ほどの稽古。
バチ当てにひと月頑張りました。

実はお姉ちゃんが、私の住んでいる町の〝中高教育学校〟に入学が決まって
本日入学説明会でした。
その合間を利用して、みっちり2時間の特訓でした。
曲は石狩川流れ節です。
何時もの稽古では、ワンブロックづつでしたが、きょうは前奏部分を
マスターしました。
まだまだ、つっかかりながらのバチさばきですが、手順は頭に入った
ようです。
今年の座長芸能祭りには、柚来ちゃんの伴奏で唄おうかな?。

明日から一泊で江差です。江差追分の研修会と江差三下がりの
総会、研修会です。久々の顔に会えるのが楽しみです。

さてさて、釣りもしばらく行けませんでしたが、そろそろ、ムズムズと
して来ました。
天気図を見ては釣行を狙っております。
18日か、21日あたりかなあ。そーハチ君が待っている。







↑このページのトップヘ