きーさん便り

釣りと民謡の話さあ

2014年07月

民謡の仕事も一段落した。
 
で、きょうは凪だし、出てみるべー。
 
7時イワシ釣り開始。
イメージ 1
 
三・四十釣ったのでひらめへ直行。
倶楽部艇も何艇か出ていて、無線でやり取りしていた。
イメージ 6
 
凪。気持良い凪。
早速2本立てで開始。
 
イメージ 2
二本立てでも、うんともすんとも言わず。
やっと辺りが来たと思ったら アブさんでした。
イメージ 3
分かりづらいけど43センチ。現在醤油漬けになってる。 
イメージ 5
 
一枚釣って ドヤ顔したかったが沈黙です。
マドリードで買った帽子をかぶって意気揚々だったが・・・。
 
こんな人もいた。
イメージ 4
追直漁港方面から来たようだ。
 
ひらめを諦めて湾内のイワシへ。
 
11時、100超えで終了。現在イワシのつみれに加工されている。
 
イワシ2時間。ひらめ2時間。
 
ひらめは釣れなかったけど最高の日和。釣りを楽しんだ一日でした。
 
さあて、あんまり釣れない夏枯れ。
 
9月から待望のイカシーズン。今年は5回は行くぞ―。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

第20回記念秋田長持唄のDVDが結衣さんから届いた。
イメージ 1
早速晩酌しながら決勝の模様15人の唄を聞いた。
 
民謡に関係のない素人の家内が「結衣さん以外はドングリのせい比べ、唄に
 
特徴がないね」と、一言。
 
もう、その時点で不覚にも涙が少しこぼれてしまった。
 
いくら女房の前でも、自分から言うと、ひいき目と言われるのが悔しくて
 
黙ってみていたが、家内の一言で、「そうだべ、そうだべェ~」。
 
準優勝との差は結構あるね、ダントツの優勝だろう。
 
昨年から辛い事が続いていたが、良かったね結衣ちゃん。
 
目すれば道有りってね。10月の大会までおごる事なく、
 
精進しよう。私も少し厳しくなりすよォ。
 
レベルの高い北海道民謡連盟の一般の部の頂点に立ちたいよね。
 
このDVDは私の宝になった。
 
 

午後第一報、〝せんせーい、決勝に残りましたあ~〟
 
秋田市で開催されている、「第20回記念秋田長持唄全国大会」の
 
会場からの携帯電話。昨日から、会員の結衣ちゃんがこの大会に
 
行っていた。
 
第2報、16時25分。〝先生~、日本一取りましたあ~〟
 
涙が止まらないようだ。おめでとう。
 
今年の道新杯(3位)の唄もUチューブで流れている。
 
道新杯の時も、「今までの思いを全部ぶつけて唄って来い」と
 
ステージに送り出した。
 
そして今日も、第一報の時、「何でもいいから
 
何か賞を取って来い」と 激 を入れた。
 
〝は~い。がんばりまーす〟の返事。それが日本一とは。
 
昨年から色々あったけど、良く頑張ったね。おめでとう。
 
写メは帰ってから送るそうです。楽しみだ。
 
さてさて、
本日の晩酌は、ドヤ顔至高の晩酌になりそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

本日、登別民謡連合会の市長杯争奪民謡大会だった。
 
開会式には市長が来たり、衆議院議員が来たりで、
 
主催者側は良かったかも知れない。が、しかしいかんせん、
 
開会式の時の観客数が、少ない。あえて数字は控えます、
 
で、大会は、少年の部では、ひらめ君の会の玲奈チャン準優勝。
 
茜音チャン、柚来ちゃん奨励賞。
 
そして、一般の部では、結衣ちゃん圧倒的に優勝でした。
イメージ 1
 
良かった、良かった。日ごろの稽古の賜物だわ。
 
しかしまあ、きょう気が付いた所は、稽古日にねじっくりね。
 
ちなみに地元(登別、室蘭)のすべての大会は、僕も、めぐチャンも
 
優勝してますので、結衣ちゃんも今年中に、優勝お願いしますね。
 
充分優勝力(リキ)ありますからぁ。
 
茜音ちゃん、いつも農作業で忙しいお母さんも今日は
 
八雲から、お兄ちゃんと見に来てくれたね。
 
すっごくいい鱈釣りだったよー。。
 
しかし、みんなが賞をもらうなんて、僕は感激にむせて
 
ビールを飲むとき大変でした。結果的にはいつもの量で
 
したが。
 
結衣ちゃん、全国大会も良い報告待ってます。
 
それにしてもリサさん、骨、骨って、歴代優勝者のアトラクション
 
では、追分ばっちりでしたよ。
 
来年の大会は、アトラクションに三人出よう。
 
歴代優勝者としてね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

すごい〟ではじまった昨日。
なにがって、
イメージ 1
車の停める場所がない。
船台の置き場もない。なんだぁこりゃー。
イメージ 2
こんなに混んでるのは初めてです。
どうしちゃったんだぁ~。おまけに疑似餌を使って
お魚さんをだまして 釣るというロックフイッシングなる
大会も開催していた。
 
なんだかんだで、鱈場へ直行。
イメージ 3
海霧で視界不調。きょうは駄目日かなって一瞬よぎった。
経験から、頭の中で「駄目日」ってよぎったら、駄目なんです。
 
一度、鱈系の引きがあったが、その他は小カジカのオンパレード。
 
ひらめ狙いに変更。湾内でいわしのつもりが、かんかいの稚魚らしき
のしか釣れず。
それでも、バケとおおなごを持っていたので、ひらめ場へ。
ふね・フネ・船・舟だらけ。
の~びり釣りをしたいひらめ君。
帰りはクレーンの奪い合いを予想し、早々に釣り断念。
 
洗船し、遅い朝食をしていたら、ラッシュが始まりました。
イメージ 4
画面には3艇しかないですが、次々の帰艇で、クレーン前は混雑しています。
イメージ 5
早めの沖上がりで良かった、良かった。
食後のコーヒーを飲んで帰宅。
もう土曜、日曜の釣りはやめようっと。
 
それにしても、日本海はうらやましいかぎりだ。
ひらめ君も一度くらいは〝どや顔〟してみたいっす。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鱈シャクリ仕掛けと、ひらめ仕掛けの改造を、机上で作成して
実釣を楽しみにしていたのに、民謡の仕事で
中々釣行出来なかった。しかーし。
いーじゃないか 日曜日。
 
 
イメージ 1
 
高気圧ド真ん中って感じですがあ。
後、風向き、潮加減はどうでしょうかねェ~。
今日金曜日釣行の予定が、波高2mで、昨夜(木曜日)
車に積み込んだ釣り道具を今朝はさびしく撤収しました。
でもでも、天候は一応回復(釣り的には?)のようなので
日曜日お願いします。ッと祈っております。
 
 
 
 
 

まずは、第4回民謡民舞発表大会が終わりました。
各団体にお礼状の発送も終わり、やっとこさブログの
更新になりました。
 
イメージ 1
朝一番音合わせは、北海道屈指の唄い手、〝羽賀○燈〟さん。
全道大会での優勝者です。室○地区連の事務長さん。
ときどき幹事長の私に苦言をくれます。私のご意見番です。
 
民謡民舞の大会ですから、当然舞踊もありますよ~。
イメージ 2
 
見事です。長年の精進ですよね。でもまだ若いんですよ―。
ひらめ君の近所に住んでます。
イメージ 3
今回ゆいつハンドマイクで唄った、ひらめ君の会員の結○チャン。
朝一番「せんせ~い、朝起きたら声がガラガラなんでーすぅ」だって。
私曰く、「キー下げればいいべや」。「はーい」だってさ。
でも まずまずの秋田小原節でした。
いろいろあるけどガンバだ。
イメージ 4
イメージ 5
 
会員のみんなも頑張りました。
柚○ちゃんの太鼓だって、恵おねーさん、玲○おねーちゃんのお囃子もばっちり
でした。
もう一人、この時唄ってたのは、茜○ちゃん。
イメージ 6
鱈釣り節、中々良かったよ。いつも農作業で忙しいママとパパに
たまには観に来てほしいよね。
 
ほかにも、いぶし銀の踊りと唄もありました。
 
今週と来週は金曜日と月曜日しかあいていない。
なんとか・ナントカ、金曜日か月曜日。平穏無事の
波高でありますように。   あっ、風もだ。
雨もだ。
 
 
 
 
 
 
 
 

↑このページのトップヘ